App Storeの価格変更

税金や為替レートが変わった際、App Storeの価格を変更しなくてはならない場合があります。本日より、パキスタン、コロンビア、および台湾におけるApp Storeの価格(自動更新サブスクリプションを除く)を値上げします。税金の変更を考慮した値上げ:

    •コロンビア:2019年1月1日に導入された、19%の付加価値税(VAT)。カスタマーからの税金の徴収および税の適切な税務当局への送金はAppleが管理します。
    •台湾: 販売価格の一部に適用される3%の法人所得税(CIT)が導入されました。現地の税法では、台湾に拠点を置くAppデベロッパが、納税者番号(TIN)をAppleに提供することが義務付けられています。台湾で税金を申請する場合は、App Store ConnectでTINを提出して、Appleからの支払いが正しく処理されるようにしてください。

TINの提出:

 1.App Store Connectのホームページで、「契約/税金/口座情報」をクリックします。
 2.有料Appの次の契約セクションで、「税金、口座、連絡先情報を設定」をクリックします。
 3.納税フォームセクションで、「台湾の納税フォームを設定する」をクリックします。
 4.納税者番号を入力します。
 5.「提出」をクリックします。

サブスクリプションを含むAppとApp内課金の価格は、App Store Connectでいつでも変更できます。サブスクリプションについては、既存の登録者の価格を維持することを選択できます。収益は税金の変更を考慮して調整されます。

この変更が有効になると、マイAppの「価格および配信状況」セクションが更新されます。