Final Cut Pro XでAppプレビューを作成する

Final Cut Pro Xでは、魅力的なAppプレビューをパワフルかつ柔軟に作成することができます。まず、MacのQuickTime PlayerでiOSデバイスやApple TVのスクリーンを収録した後、Final Cut Proを使い、ビデオの編集、タイトル、トランジション、サウンドトラック、ボイスオーバーの追加を行います。

Appプレビューに関するApp Storeのガイドラインについては、「Appプレビューを使った紹介」および「App Store Connectヘルプ」をご確認ください。

システムの要件

  • Lightningコネクタ、Retinaディスプレイ、iOS 9を搭載したiOSデバイス、またはApple TV(第4世代)
  • OS X v10.10.5 Yosemite以降を搭載したMac
  • Final Cut Pro X v10.1.3以降

QuickTime Playerでスクリーンを収録する

  1. iOSデバイスまたはApple TVを、Lightningケーブル(iOSデバイス)またはUSB-Cケーブル(Apple TV)でMacに接続します。
  2. MacでQuickTime Playerを開きます。
  3. 「ファイル」>「新規ムービー収録」の順に選択します。
  4. 表示されたウインドウで、使用するデバイスを「カメラ」および「マイク」の入力ソースとして選択します。

Final Cut Pro XでAppプレビューを作成する

スクリーンの収録を読み込む

QuickTime Playerで収録したスクリーンのビデオファイルを読み込みます。

  1. Final Cut Proを起動します。
  2. 「ファイル」>「新規」>「ライブラリ」の順に選択して、プレビュービデオのための新規ライブラリを作成します。
  3. 「ファイル」>「読み込む」>「メディア」の順に選択してビデオファイルを読み込みます。

Appプレビューのプロジェクトを作成する

  1. 「ファイル」>「新規」>「プロジェクト」の順に選択して新規プロジェクトを作成します。
  2. プロジェクトの名称を設定し、「カスタム設定を使用」を選択します。
  3. 「ビデオのプロパティ」で「カスタム」を選択します。
  4. 「フォーマット」のプルダウンメニューで「カスタム」を選択します。
  5. 「レート」を「30p」に変更します。
  6. スクリーン収録のビデオファイルに合わせて「解像度」を変更します。詳しくはAppプレビューの仕様をご確認ください。

クリップを追加する

  1. Final Cut Proのインターフェイスの左上にある「ブラウザ」でビデオクリップをクリックします。
  2. 選択したクリップをタイムラインにドラッグします。
  3. タイムラインに追加したクリップは、両端のいずれかをドラッグして長さを調節することができます。

タイトルを追加する

  1. 中央のツールバーにある「タイトルブラウザ」のボタンをクリックします。
  2. 「Appプレビュー」のタイトルカテゴリを選択します。
  3. ビデオクリップ内にタイトルを表示するには、タイムライン内のクリップの上にタイトルをドラッグします。黒またはその他の色を背景にしてタイトルを表示するには、タイトルを直接タイムラインにドラッグします。
  4. タイムライン内のタイトルを選択し、「ビューア」でテキストをダブルクリックしてテキストを入力します。
  5. 「ウインドウ」>「インスペクタを表示」の順に選択して「インスペクタ」を開くと、タイトルのフォントや色をカスタマイズすることができます。

トランジションを追加する

  1. 中央のツールバーにある「トランジションブラウザ」のボタンをクリックします。
  2. タイムライン内のクリップの前後にトランジションをドラッグします。
  3. タイムライン内でトランジションのアイコンの端をドラッグすると、トランジションの長さを調節することができます。

サウンドトラックを作成する

  1. 中央のツールバーにある「ミュージックとサウンドブラウザ」のボタンをクリックします。
  2. サウンドライブラリをクリックして選択し、追加するオーディオファイルを選択します。
  3. 選択したファイルをタイムライン内のビデオクリップの下にドラッグします。

ボイスオーバーを録音する

  1. 「ウインドウ」>「アフレコを録音」の順に選択します。
  2. 表示されたウインドウで「録音」ボタンをクリックします。
  3. ボイスオーバーのオーディオクリップは、タイムライン内のビデオに自動的に結び付けられます。

Appプレビューを書き出す

  1. 完成したプロジェクトを「ブラウザ」で選択します。
  2. 「ファイル」>「共有」>「マスター」の順に選択します。
  3. 「設定」タブをクリックし、「ビデオコーデック」が「H.264」になっていることを確認します。
  4. 「次へ」ボタンをクリックし、完成したプレビューの保存先を選択します。

さらに詳しく

Final Cut Pro Xの使用方法について詳しくは、「Final Cut Pro Xヘルプ」を参照してください。

Final Cut Pro Xの関連情報ページ」でも、追加のトレーニングリソースをご確認いただけます。