Mountain Lion for Developers

OS Xの9回目のメジャーリリースであるMountain Lionには、MacをiPhone、iPad、およびiPod touchと効率よく連動させる優れた機能が導入されています。Game Center、通知センター、クラウド内のドキュメント、新しい共有機能、高度なセキュリティ機能などにより、これまでで最も革新的なMacアプリケーションを構築できます。

 

Documents in the Cloud

iCloud対応のアプリケーションでは、新しいドキュメントライブラリを利用して、iCloudに保存されているすべてのドキュメントを参照できます。ユーザがアプリケーションでドキュメントの作成や編集をすると、その変更がユーザのすべてのデバイスに自動的にプッシュされるので、Mac、iPhone、iPad、iPod touchのどれからでもアプリケーションを介して最新のバージョンにアクセスすることができます。

Game Center

ユーザと世界中にいるMacやiOSゲームの他のプレイヤーを結びつけ、Macアプリケーションにマルチプレイヤーおよびターン制ゲームの楽しみをもたらします。Game Kit API群によって、プレイヤーのアカウント認証、友人情報へのアクセス、スコアの報告や表示、達成項目のポイント加算、マルチプレイヤー機能の提供、プレイヤー間のボイスチャットの管理などが可能です。

Facebook

Mountain Lionでは、Facebookでの共有がこれまでより簡単になりました。Facebookのサポート機能が組み込まれているので、ユーザが、Facebook共有シートを使ってアプリケーションからコンテンツを投稿できます。また、シングルサインオンにより、ユーザは、アカウントに一度サインインするだけで、すぐに友人との共有を始められます。

Twitter

アプリケーションから離れることなく、ユーザはTwitterからリンク、写真、位置情報を簡単に共有できます。ユーザは、ツイートするコンテンツにコメントを加えたり、ツイートに対して反応があったときに通知センターからアラートを受け取ったりすることができます。シングルサインオンによって、利用可能なアプリケーション上でTwitterが自動的に設定されるので、ユーザはすぐに共有を始められます。

共有

共有機能によって、ユーザは、アプリケーションから直接リンク、写真、ビデオを簡単に共有できます。ユーザは、Twitter、Flickr、Vimeo、メッセージ、Mail、AirDrop経由でコンテンツを共有できます。または、デベロッパが独自の共有先を追加することもできます。

Gatekeeper

Gatekeeperは、Mountain Lionの重要な新しいセキュリティ機能で、ユーザがどのアプリケーションをダウンロードしてMacにインストールできるかを管理します。デベロッパがDeveloper IDを使用して、開発したOS Xアプリケーションに署名することで、ユーザは安心してアプリケーションをダウンロードできます。
さらに詳しく

通知センター

通知センターは、Mail、カレンダー、メッセージ、リマインダー、およびMac App Storeからの更新情報に加え、サードパーティのアプリケーションからの通知を、Macのどこからでも無駄のない統一された形式でユーザに表示します。Mountain Lionでは、デベロッパは、新しいAPI群によって、アプリケーション内で発生している重要なイベントを、通知センターを介してユーザにアラートとして知らせることができます。

Mountain Lion向けの開発を始めるには

OS X Mountain LionおよびXcode 4 Developer Previewをダウンロードすれば、今すぐ開始することができます。
サインイン

MacアプリケーションをRetinaディスプレイ対応に

CocoaおよびQuartz 2Dグラフィックスを使用すると、OS X LionおよびMountain Lion用のアプリケーションをどのディスプレイでも驚くほど鮮やかに表示させることが簡単にできます。複数の解像度の画像および統一された仮想座標系がサポートされているので、最適化されたグラフィックリソースを組み込み、標準解像度のディスプレイとRetinaディスプレイの間のシームレスな移行を保証できます。

プレリリース版ソフトウェアに関する情報を含め、プレリリース版ソフトウェアは、Mac Developer Programのメンバーの方に公開されています。メンバー未登録の方さらに詳しく