iTunes Connectとは

iTunes Connect は、デベロッパ向けのWebベースのツールスイートであり、App StoreまたはMac App Storeで販売するアプリケーションの提出や管理を行うことができます。この文書では、ストアで配布するアプリケーションの提出前、提出時、および提出後にiTunes Connectを使用する方法について説明します。

../Art/intro_flow_submit_2x.png../Art/intro_flow_submit_2x.png

iTunes Connectはストアのコンテンツ、法的文書および税務書類、および連絡先情報のポートフォリオを整理するので、それらの情報を簡単に見つけて素材に追加することができます。また、iTunes Connectは、Appleから送信された状態の情報、フィードバック、および売上情報も収集します。これはつまり、1つの場所からアプリケーションの販売状況を管理できるということです。

概要

この文書を使用して、ストアで配布するアプリケーションの提出前、提出時、および提出後にiTunes Connectを使用する方法を理解してください。

アプリケーションの提出前

アプリケーションの提出プロセスに備えて、ストアでアプリケーションと共に表示される、魅力的かつ十分に検討した素材を用意します。アプリケーションがストアで販売可能になる時期までに提出プロセスを完了できるように、iTunes Connectのウェブサイトの概要を読んだ後、契約の要件に取りかかることもできます。チームエージェント(組織の最初のメンバー)は、そのタスクのほとんどを委任できます。このためには、iTunes Connectの組織に他のメンバーを招待して参加させ、iTunes Connectのモジュールに適切なアクセス権を他のメンバーのアカウントに附与します。

アプリケーションを提出するとき

アプリケーションをストアにはじめて提出するときに、iTunes Connectでアプリケーションのレコードを作成します。アプリケーションが、Game Center、iAd App Network、アプリケーション内での購入など、Appleのストア技術を使用する場合、iTunes Connectレコードでそれらのサービスを有効にします。ストアに表示するアプリケーション情報を複数の言語で含めることもできます。

アプリケーションがストアで提供された後

iTunes Connectは、販売数とダウンロード数、売上など、アプリケーションに関する情報を提供します。カスタマーレビュー、クラッシュレポート、Game Centerのリーダーボードに報告された上位スコアなど、顧客のアプリケーション体験から情報を見つけることができます。また、カタログ報告を実行することにより、アプリケーションのインベントリとその設定も表示できます。

アプリケーションが公開された後、ストアのテキストと画像を管理できます。既存のアプリケーションを更新するときは、新しいバージョンをそのアプリケーションの同じiTunes Connectレコードに追加します。必要に応じて、ストアからアプリケーションを削除することも、別の組織に譲渡することもできます。

本書の使い方

この文書を使用して、ストアで配布するアプリケーションの提出前、提出時、および提出後にiTunes Connectを使用する方法を理解してください。

関連項目

App Distribution Guide では、アプリケーションのiTunes Connectレコードに含める情報の準備も含めて、iOSおよびMacのアプリケーションの開発、テスト、パッケージング、提出、およびリリースを行う方法について説明しています。アプリケーションをiTunes Connectにアップロードする必要がある場合は、iTunes Connectを開始する前に必ず 『アプリケーションの配布に関するガイド』 をお読みください。

ストア技術を使用するアプリケーションを配布する計画がある場合は、このデベロッパガイドを補足する以下の構成ガイドのいずれかを参照しなければならないことがあります。

このガイド全体で、より詳細なトピックについては追加の文書のリンクがあります。