アプリケーションの登録

アプリケーションの構成情報を提出した後 (アプリケーションのiTunes Connectレコードの作成を参照)、アプリケーションの情報を検証し、アプリケーションのバイナリをアップロードできます。

次のプロパティを設定し、確認してください。アプリケーションの登録後は変更できません。

iTunes Connect情報がアプリケーションバイナリと一致しない場合にアプリケーションを却下する次のプロパティを検証します。

既存のアプリケーションの新しいバージョンをアップロードする場合は、この章ではなく、 アプリケーションの新バージョンへの置換 を参照してください。

バージョン情報の確認

「Version Summary」ページでは、Appleに送信する予定のすべてのメタデータとアセットの概要を読み取り専用で確認できます。アプリケーションの登録後にメタデータを編集することもできますが、必ずしもすべてのメタデータプロパティを変更できるわけではないことに注意してください。編集可能なプロパティとそのタイミングについては、 バージョンレベルのプロパティを参照してください

各ストア地域のメタデータを確認するには、「バージョンの要約(Version Summary)」ページを使用します。

bullet
アプリケーションの「Version Summary」を開くには
  1. そのアプリケーションの「アプリケーションの要約(App Summary)」ページを開きます (アプリケーションの「アプリケーションの要約(App Summary)」ページを開くにはを参照)

  2. 「バージョン(Versions)」セクションで、現在のバージョンの「詳細の表示(View Details)」をクリックします。

  3. 「バージョンの要約(Version Summary)」をクリックします。

    ../Art/apps_version_summary_2x.png../Art/apps_version_summary_2x.png
  4. 指定した地域のストアに表示されるアプリケーション情報を確認します。

    「地域(Territory)」メニューから地域を選択します。

    ../Art/apps_vsummary_territory_2x.png

アプリケーションのメタデータを検証する別の方法については、 アプリケーション情報の表示 および カタログ報告の操作を参照してください

バイナリのアップロード

アプリケーションバイナリをアップロードする準備ができ、iTunes Connectでの最終的な質問に答えると、iTunes Connectレコードの状態が「Waiting For Upload」になります。レコードがこの状態になった時点で、XcodeおよびApplication Loaderはアプリケーションのメタデータにアクセスでき、バイナリとiTunes Connectレコードの関連付けが可能になります。

bullet
「Ready to Upload Binary」フローを開始するには
  1. アプリケーションに必要なすべての設定が完了していることを確認します。

  2. iOSアプリケーションの場合、アプリケーションのサイズがApp Store要件内に収まっていることを確認します。

    iOSアプリケーションのバイナリファイルは最大2 GBまで可能ですが、実行形式ファイル(app_name.app/app_name)の容量は60 MB以内でなければなりません。しかし、アプリケーションの容量に関しては、ダウンロード時間も考慮してください。ファイルの容量はできるだけ小さくしてください。無線通信によるダウンロードも想定し、100 MB を上限と考えた方がよいでしょう。異常に大きなバイナリファイルは、画像などのデータをリソースとしてアプリケーションバンドルに収容せず、バイナリそのものに埋め込む形でコンパイルされているのが普通です。この場合、データをリソースとして分離し、実行時にロードする仕組みにするとよいでしょう。

  3. そのアプリケーションの「アプリケーションの要約(App Summary)」ページを開きます (アプリケーションの「アプリケーションの要約(App Summary)」ページを開くにはを参照)

  4. 「バージョン(Versions)」セクションで、現在のバージョンの「詳細の表示(View Details)」をクリックします。

  5. 「Version Details」ページで「Ready to Upload Binary」をクリックします。

    アプリケーションの状態が「Waiting For Upload」である場合、このステップを完了する準備はできており、XcodeまたはApplication Loaderを使用してバイナリをアップロードできます。

  6. iTunes Connectレコードが不完全な場合、バイナリをアップロードするために設定する必要がある内容を示すメッセージがページ上部に表示されます。

    残っている問題を解決し、ステップ5を繰り返します。

  7. 輸出コンプライアンスに関する質問に答え、日長に応じて、暗号化の承認書をアップロードします。

    アプリケーションはすべて米国のAppleサーバにロードされるため、すべてのアプリケーションには米国輸出法が適用されます。このステップの詳細については、 輸出の承認と法律上の問題の明示 を参照してください。

    入力が完了したら、「Save」をクリックします。

  8. Application Loaderの手順ページで「Continue」をクリックします。

    Xcodeを使用している場合、Application Loaderの手順を無視して、 『アプリケーションの配布に関するガイド』“アプリケーションの登録”の手順に従ってください。Xcodeでは、Application Loaderを使用してアプリケーションを登録します。

    iTunes Connectが「Version Details」ページに戻ります。

これらの手順を正常に完了すると、アプリケーションの状態が「Waiting For Upload」になります。この状態で、XcodeまたはApplication LoaderはiTunes Connectにバイナリを配信できます。iTunes Connectがアプリケーションバイナリを受信すると、アプリケーションの状態が「Upload Received」になります。状態の意味と実行可能な操作については、 アプリケーションの状態についてを参照してください

Xcodeの使用

Xcode開発環境はiTunes Connectと強固に統合されています。デベロッパが個々のアプリケーションをiTunes Connectに追加する場合、Xcodeを使用してアプリケーションバイナリをアップロードするのが簡単で効率的です。

iTunes Connectレコードの準備ができていれば、Xcodeが有効なレコードのメタデータを受け取ります。Xcode内から、バイナリをアプリケーション用に作成したiTunes Connectレコードと関連付けて、アップロードを完了します。

詳細については、 『アプリケーションの配布に関するガイド』“アプリケーションの登録”を参照してください

Application Loaderの使いかた

Application Loaderは、アプリケーションをiTunes Connectに簡単にアップロードできるようにするツールです。このツールは、設定が必要なIn-App Purchaseプロダクトがアプリケーションに含まれている場合に特に便利です。

Application Loaderをダウンロード、インストール、実行して、バイナリをアップロードします。.zipファイル (iOSアプリケーション) または .pkgファイル (Macアプリケーション)をロードします。

bullet
Application Loaderをダウンロードするには
  1. iTunes Connectに サインインします

  2. 「アプリケーションの管理(Manage Your Apps)」をクリックします。

    ../Art/module_icon_apps_2x.png
  3. ページ下部にある「Application Loaderのダウンロード(Download Application Loader)」をクリックします。

    ../Art/app_loader_2x.png../Art/app_loader_2x.png

詳細については、 Using Application Loader

輸出の承認と法律上の問題の明示

暗号処理機能を含む商品の輸出には、米国輸出法による承認が必要です。最初のアプリケーションバイナリまたはバイナリアップデートをアップロードする準備ができると、iTunes Connectでソフトウェアの暗号化に関する一連の質問が表示されます。この質問は、米国産業安全保障局(BIS)の分類に従ってアプリケーションの暗号化レベルを判断することを目的としています。回答に基づき、次の書類を提出する必要があります。

  • BISの暗号化登録承認書

  • BISのCCATS承認書

  • フランス輸入申告書

暗号化に関するBISの要件については、BISの 暗号化に関する ページを参照してください。

App StoreまたはMac App Storeを通じて配布されるアプリケーションはすべて暗号化の審査を受ける必要があります。すべてのアプリケーションは米国のAppleサーバにアップロードされるため、プロダクトは米国から輸出されることになり、米国輸出法が適用されます。この要件は、アプリケーションを自国内のみで配布する予定である場合も適用されます。

次のステップ: アプリケーションの審査結果

バイナリをアップロードすると、Appleがアプリケーションと関連メタデータを審査します。

Appleがバイナリまたはメタデータを却下した場合、アプリケーションの状態は「Rejected」になり、iTunes Connectユーザに具体的な問題が通知されます。アプリケーションの状態と、アプリケーションの「Version Details」ページの上部に表示されるメッセージのほか、iTunes ConnectのResolution Centerでアプリケーションに関する問題についてAppleと直接連絡を取ることができます。詳しくは、 Resolution Centerの使用を参照してください

Appleがアプリケーションを承認した場合、アプリケーションの状態は「販売可能(Ready for Sale)」になり、iTunes Connectユーザに状態変更が通知されます。アプリケーションのダウンロード状況を追跡できます (売上/トレンド情報の表示を参照)。ユーザのコメントや問題を表示できます (顧客の体験の向上を参照)

アプリケーションの状態が「デベロッパのリリース保留(Pending Developer release)」になった場合、アプリケーションの提供開始日は保留になります。提供開始日をいつでも変更できます (アプリケーションの提供開始日の変更を参照)