Swift Student Challenge

Appleは、これまでも長い間コーディングを愛する世界中の学生のみなさんをサポートしてきました。今年もぜひSwift Student Challengeにご参加ください。好きなトピックを題材に作成した、素晴らしいAppプレイグラウンドを提出して、コーディングへの情熱を披露してください。受賞者には、WWDC23の限定アウターウェア、AirPods Pro、特注ピンのセット、そしてApple Developer Programの1年間のメンバーシップが贈呈されます。また、Apple Parkでのスペシャルイベントへの参加を希望した受賞者向けのランダムな選考プロセスも別途実施します。

Swift Student Challengeの応募期間は終了いたしました。
皆さんからご応募いただいた作品を体験できることを楽しみにしています。


申請方法

Appプレイグラウンドを作成し、プロンプトでいくつかの質問に答え、書類を提出してください。

Swift Student Challengeの参加資格は以下の通りです。

  • 米国の場合は13歳以上、または該当する地域における同等の最低年齢(例:欧州連合の場合は16歳)以上であること。
  • Appleデベロッパとして無料でAppleに登録しているか、Apple Developer Programのメンバーであること。
  • 以下の要件のいずれかを満たしていること。
    • 認定を受けた教育機関または正式なホームスクーリングで学んでいる
    • STEM組織の教育カリキュラムで学んでいる
    • Apple Developer Academyに登録している
    • 過去6か月以内に高等学校または同等の教育を修了し、認定を受けた教育機関への入学を現在申請している、または入学が許可されている
  • デベロッパとしてフルタイムで雇用されていないこと。

注意:Swift Student Challengeは、ソフトウェア開発のスキルを習得中の学生のデベロッパを対象としたものです。Swift Student Challengeの表彰またはWWDC Scholarshipは、最大4回まで受けられます。

Appプレイグラウンドの作成

Appプレイグラウンドで、3分間以内で体験できるインタラクティブなシーンを作成してください。クリエイティビティを発揮しましょう。インスピレーションを得たい場合、提供されているテンプレートを活用すると、より高度な作品が作りやすくなります。グラフィックスやオーディオなどを追加して、独自のAppプレイグラウンドを構築してください。

要件:

  • 提出物は、ZIPファイルに入ったAppプレイグラウンド(.swiftpm)である必要があります。
  • 作品はネットワーク接続がなくても利用できるものとし、Appプレイグラウンドで使用されるリソースはすべてZIPファイル内でローカルに同梱する必要があります。提出物はオフラインの環境で審査されます。
  • ZIPファイルのサイズは最大25MBとします。
  • 提出作品は本人が個人で作成したものか、テンプレートを本人が個人で変更することによって作成したものである必要があります。グループで作成した作品は対象とみなされません。サードパーティのオープンソースライセンスコードや、パブリックドメインの画像やサウンドを使用してもかまいません(クレジットと、使用した理由の説明を含めてください)。
  • Appプレイグラウンドは、Swift Playgrounds 4.2.1以降(iPadOS 16またはmacOS 13が必要)、またはmacOS 13上のXcode 14で構築および動作する必要があります。Apple Pencilに対応させることもできます。
  • Appプレイグラウンドの内容はすべて英語である必要があります。

Apple Developer ForumでSwift Student Challengeのタグを使用して、質問をしたり、ほかの参加者とつながったりすることができます。

提出の完了

  1. サインイン
    デベロッパアカウントに関連付けられているApple IDを使用して、申請フォームにサインインします。18歳未満の場合は、保護者の連絡先情報の入力も求められます。

  2. 登録情報の提供
    最新の時間割または就学証明となるその他の最新の書類(PDF、PNG、JPEG)と、該当する教育機関の指導監督者の連絡先情報をアップロードします。書類はどの言語でもかまいません。書類には、申請者の名前、組織または学校の名前、およびその書類の有効性を示す日付が明確に記載されている必要があります。

  3. Appプレイグラウンドのアップロードと説明文の提供
    Appプレイグラウンドと関連リソースが含まれたZIPファイル(最大25MB)をアップロードします。作品内で使用している機能やテクノロジーを、350単語以内で説明してください。

  4. 任意の情報提供
    コーディングに関する知識やコンピュータサイエンスへの情熱について、今まで他人にシェアしたり、今後シェアを検討している内容があれば、350単語以内でお知らせください。

    また、完全に本人が個人として作成したAppをApp Storeで配信している場合は、これらのAppについて350単語以内で説明することもできます。18歳以上で、Appleのほかのグループに履歴書を提出することを希望する場合は、PDFでアップロードしてください。

    Apple Parkでのスペシャルイベントへの参加に関するランダムな選考プロセスへの登録を希望する場合は、チェックボックスを選択してください。

日付:

  • 提出期限は2023年4月19日午後11:59(太平洋夏時間)です。
  • Swift Student Challengeの参加者は、2023年5月9日(火)の営業時間の終わりまでに、状況を確認できます。Apple Parkでのスペシャルイベントへの参加に関するランダムな選考プロセスにオプトインした受賞者には、参加の可否も通知されます。

審査

提出作品は、WWDC23 Swift Student Challengeの利用規約の全要件に準拠している必要があります。提出作品は以下の基準に基づいて審査されます。

  • 技術的な達成度
  • アイデアの創造性
  • 入力した情報や書類の内容

詳しくは、WWDC23 Swift Student Challengeの利用規約参照してください。