Swift Student Challengeの受賞者発表

MacBook Proを前に座っているミー文字のデベロッパ

WWDC20 Swift Student Challengeは、Swift Playgroundでの素晴らしい創作を通じて、世界中の学生たちにコーディングへの情熱をアピールする機会を提供しました。本日より、参加されたデベロッパは、応募する際に使用したApple IDでChallengeのWebサイトにサインインすることで、各自のステータスを確認することができます。受賞者は、WWDC20限定のジャケットとピンバッジのセットが進呈されると共に、WWDC20のラボを予約したり、一新されたApple Developer ForumsにおいてWWDC20のコンテンツに関する投稿ができるようになります。

今年はプロダクティビティ、環境、社会活動などをテーマに卓越した応募作品が数多く見られる中、41か国に及び、受賞された350人全ての方々に、祝福のことばをお送りします。

今年の受賞者の一部について、さらに詳しく(英語)