watchOS 9に向けた準備

watchOS 9を活用して、Appに新しいパワフルなコミュニケーション機能を統合しましょう。タイムリーな情報を届けることができる、多彩なコンプリケーションに対応するApple Watchの文字盤がこれまで以上に増えました。また、Appのコンテンツを共有したり、Apple Watchから直接VoIP通話を発信できるようになりました。さらに、選択した写真をApp内で使用できるほか、重要なアラートをすぐに提供できるよう、Bluetoothデバイスをバックグラウンドで接続したままにすることもできます。また、watchOS Appの構造がシンプルになったため、プロジェクトの管理がこれまで以上に簡単になりました。

Apple Watchに複数のコンプリケーションを含む文字盤が表示されている。

多彩なコンプリケーション

12種類を超えるApple Watchの文字盤で、状況に合ったタイムリーな情報をフルカラーの画像、テキスト、動的なゲージで表示できます。

Apple Watchで電話の着信を受けている。

CallKit

VoIP AppがApple WatchのCallKitに接続できるようになりました。これにより、ユーザーはWatchで直接通話を発着信できるようになります。

Apple Watchからオーディオブックを共有している。

共有機能の強化

共有シートを使用することで、ユーザーが「メッセージ」や「メール」などからAppのコンテンツを共有できるようにしましょう。

Apple WatchのメッセージAppの中に写真ピッカーが表示されている。

写真ピッカー

watchOS専用に設計された写真ピッカーを表示して、ユーザーがAppで画像を選択して共有できるようにしましょう。

Sharing an audiobook from Apple Watch.

Bluetoothデバイス向けの機能強化

Bluetooth接続のデバイスに対応したAppは、重要なアラートをタイムリーに送信できるよう、バックグラウンドで接続を維持できます。

Appの構造がシンプルに

Xcodeに用意されたwatchOS App向けの新しいテンプレートにより、Appの作成と管理がシンプルになり、1つのターゲットからコード、アセット、Extension、ローカリゼーションを作成することができます。

Appleデベロッパ向けの最新情報

最高のAppの開発に役立つ、Appleの全プラットフォーム向け最新テクノロジーをさらに紹介します。

さらに詳しく

ツールとリソース

Xcodeおよび以下のリソースを活用して、watchOS向けのAppをビルドしましょう。

Xcodeをダウンロードする