拡張現実の世界に飛び込もう

世界最大のARプラットフォームであるiOSとiPadOSで、何億人ものユーザーに向けて、他に類を見ない拡張現実体験を構築しましょう。ARKitやRealityKitのようなパワフルなフレームワークと、Reality ComposerReality Converterといったクリエイティブなツールが揃った今、かつてないほど手軽にARでアイデアを形にすることができます。

RealityKit 2

RealityKit 2は、AR体験でさらに細かな制御やカスタマイズを可能にします。カスタムレンダリング、Metalシェーダ、ポストプロセッシングなどの新しいAPIが追加されたことにより、レンダリングのパイプラインをさらに細かく制御し、まったく新しいARの世界をより柔軟に作り出すことができます。また、macOS Montereyの新しいObject Capture APIを使用すると、最先端のフォトグラメトリアルゴリズムにより、ARに最適化された独自の3Dオブジェクトをわずか数分で作成することが可能です。

さらに詳しく

AR制作ツール

Reality Composerは、3Dの制作経験がなくても、インタラクティブな拡張現実体験を手軽に創り出せるパワフルなツールです。Reality Converterは、既存の3Dモデルを素早くUSDZに変換できるため、AppleのツールやAR対応のiPhoneやiPadデバイスでシームレスに扱うことができます。

さらに詳しく

App Storeで公開されているAR

ARKitを使って開発されたユニークなAppやゲームをご紹介します。ARKitを使った素晴らしい体験を制作中で、Appleと共有したい場合は、ぜひご連絡ください。

App Storeで見る

リソース

AR体験の制作に必要なツールやドキュメントを確認しましょう。

リソースを見る