拡張現実の世界に飛び込もう。

世界最大のARプラットフォームであるiOSとiPadOSで、何億人ものユーザーに向けて、他に類を見ないようなすばらしい拡張現実体験を構築しましょう。ARKitやRealityKitのようなパワフルなフレームワークと、Reality ComposerReality Converterといったクリエイティブなツールが揃った今、かつてないほど手軽にARでアイデアを形にすることができます。

ベータ版

ARKit 4

iPadOSのARKit 4では、新しいDepth APIが導入されたことで、iPad ProのLiDARスキャナで収集された、より高精度な深度情報にアクセスする新しい方法が加わりました。ロケーションアンカーでは、Appleマップの高解像度データを利用することで、iPhoneやiPadのAppで、世界の特定の地点にAR体験を配置することができるようになりました。* また、Apple Neural Engineとフロントカメラを備えたすべてのデバイスでフェイストラッキングが利用できるようになり、より多くのユーザーが写真やビデオでARの楽しさを体験することができるようになります。

さらに詳しく

AR制作ツール

Reality Composerは、3Dの制作経験がなくても、インタラクティブな拡張現実体験を手軽に構築できるパワフルなツールです。Reality Converterでは、既存の3Dモデルを素早くUSDZに変換できるため、AppleのツールやAR対応のiPhoneやiPadデバイスでシームレスに扱うことができます。

さらに詳しく

App Storeで公開されているAR

ARKitを使って開発されたユニークなAppやゲームをご紹介します。ARKitを使った素晴らしい体験を制作中で、それをAppleと共有したい場合は、ぜひご連絡ください(英語)

App Storeで見る