macOS Mojaveに向けた準備

macOS Mojaveは高度なテクノロジーを使用して設計されており、最先端のパフォーマンスと堅牢なセキュリティーを提供します。Core ML 2と新しいCreate MLフレームワークによって、Appでこれまで以上に迅速かつ簡単にインテリジェントな機能を提供できるようになります。Metal 2の進化した技術を使用することにより、Appでグラフィックスと演算のポテンシャルを最大限に活かすことができるようになります。また、Safariでのより充実したWebエクスペリエンスを構築することができます。さらに、Developer IDへのアップデートにより、Appleが認証済みのAppを配信できるようになったため、ユーザーのAppに対する信頼をさらに高めることができます。

ダークモード

ダークモードはドラマチックな新しい表示方法で、ユーザーが作業に集中できるようにサポートするものです。コンテンツがスクリーンの主役として映し出され、ツールバーとメニューは背景へと溶け込みます。標準のAppKitのカラーを使用し、macOS Mojave SDKで再構築されたmacOS Appは、ユーザーが設定で有効にしている場合、自動的にダークモードで表示されます。

AppKitを使用したダークモードのサポートについてさらに詳しく
(英語)

Mac App Store

新しいMac App Storeはデザインが一新され、インスピレーションや情報が得られる新しいエディトリアルコンテンツが充実しています。また、Macユーザーに人気のある機能を中心に構成されており、洞察に富んだストーリー、厳選されたコレクション、ビデオも紹介されています。新しいMac App StoreではAppを美しく、より見つけやすい形で公開することができます。

一新されたMac App Storeについてさらに詳しく

機械学習

Core ML 2を使用すると、モデルをかつてないスピードで処理し、そのサイズを小さくするなど、さまざまなことを実施できます。また、新しいCreate MLフレームワークを使用すれば、機械学習の専門知識がなくても簡単にモデルを構築し、トレーニングを行うことができます。

機械学習についてさらに詳しく

Metal 2

Metal 2では、GPUがグラフィックスパイプラインをより包括的にコントロールできるようになり、ニューラルネットワークトレーニングを加速します。また、シェーダーコードに関する詳細な洞察を提供する新しいパワフルなツールが提供されます。

Metalについてさらに詳しく

SafariおよびWebKit

Safariでは、ユーザーが新規のオンラインアカウントを作成する際に、強力なパスワードを自動的に作成、入力、保存します。また、パスワードの使い回しについてユーザーに警告が表示され、パスワードの変更を促します。また、WebKitにおけるOpenType-SVGフォントとCSSカラーのサポートにより、Safariでさらに充実したWebエクスペリエンスを作り出すことができます。

アップデートについてさらに詳しく(英語)

Developer ID

Mac App Storeを通さずにAppを配信する場合、Developer IDを使ってAppに署名することが重要です。AppleにAppを提出して認証を得ることができるようになったため、ユーザーのAppに対する信頼をさらに高めることができます。

Developer IDについてさらに詳しく

2019年リリース

Mac App向けの新しいデベロッパフレームワーク

WWDCで発表されたとおり、News、株価、ボイスメモ、ホームなどのAppは、macOS版のUIKitフレームワークによって、Macでも利用できるようになりました。このテクノロジーは2019年にデベロッパ向けに提供されます。これにより、さらに簡単にiOS AppをmacOSへ導入する新しい機会が提供され、Macユーザーが楽しめるAppをより多く作成できるようになります。