macOS Big SurによるAppの強化

さらにパワフルになった世界最先端のオペレーティングシステム、macOS Big Surでは、Appの見栄えもこれまで以上に美しくなります。ウィジェットとウィジェットギャラリーを使えば、ユーザーの利便性がさらに高まります。豊富なツール、モデル、トレーニング能力、およびAPIにより、Appにインテリジェンスを与える機械学習をシンプルな方法で実現できます。Mac Catalystを使って、iPad向けAppをさらにパワフルなMacバージョンのAppにすることもできます。また、ExtensionをSafariおよびApp Storeに追加するのも簡単です。

刷新されたインターフェイス

macOS Big Surは、Macならではのパワフルな機能に合わせた新しいデザインになっています。メニューバーやDockといった中心的な機能には、半透明の背景や大きなプルダウンメニューが導入され、Macの大画面を活用したデザインになっています。Macのためにデザインされた新しいコントロールセンターから各種コントロールに簡単にアクセスできるため、メニューバーをすっきりとした状態に保てます。通知センターでは最新の通知とパワフルな新しいウィジェットが一箇所に表示されるため、作業中もひと目で情報を確認できます。また、Appのデザインが合理化され、フルハイトのサイドバーや統合されたツールバーボタンなどが導入されました。

「Human Interface Guidelines」でさらに詳しく(英語)

ウィジェット

WidgetKitフレームワークとSwiftUI用の新しいウィジェットAPIを使えば、ウィジェットを容易に構築できます。ウィジェットのサイズは複数から選べます。ユーザーは、新しいウィジェットギャラリーでウィジェットの検索やサイズのプレビュー、通知センターへの追加などができ、ひと目で必要な情報にアクセスできます。

WidgetKitについてさらに詳しく

Safari Extension

一般的なWebExtension APIに対応したことで、パワフルなExtensionをSafariに追加することがより簡単になりました。Xcode 12には、プロセスの合理化に役立つポーティングツールも用意されています。

Mac App Storeの新しい「機能拡張」カテゴリでAppleからのおすすめやランキングと合わせて紹介されているため、デベロッパコミュニティが提供する優れたSafari Extensionを簡単に見つけてダウンロードしやすくなっています。

Safari Extensionについてさらに詳しく

機械学習

macOS Big Surでは、機械学習の力を利用したAppを今まで以上に手軽に、幅広く開発できます。モデル展開のための新しいCore MLツール、Create MLの新しいモデルとトレーニング能力、VisionとNatural Languageに追加されたAPI、Mac上でのトレーニングやモデルのCore MLフォーマットへの変換に関する改善されたリソースなどが実装されています。

機械学習についてさらに詳しく

Mac Catalyst

iPad向けAppを、さらにパワフルなMac向けバージョンにしましょう。Mac CatalystビルドされたAppには、macOS Big Surの新しいデザインが適用されるようになったため、Appのデザインと動作をより細かく調整できます。iPad向けの操作機能とレイアウトの自動スケーリングは無効化することもできるため、画面上の配置をピクセル単位で緻密に決定することができます。キーボードだけでAppを完全に操作できるようにしたり、新しくなった写真ピッカーを活用したり、さらに多くのiOSフレームワークを利用するなど、さまざまなことが行えます。

Mac Catalystについてさらに詳しく

App Storeにおけるユーザーのプライバシー

Mac App Storeでは、ユーザーがAppのプライバシー方針を確認できるようになっています。そのためデベロッパには、プロダクトページに掲載するプライバシー方針の詳細情報をApp Store Connectに入力することが求められます。

さらに詳しく

ツールとリソース

Xcode 12および以下のリソースを使って、macOS Big Sur向けのAppをビルドしましょう。

Xcode 12をダウンロードする(英語)