機械学習

オンデバイスのパワフルな機械学習を活用してインテリジェントな機能を作成し、Appで新たな体験が味わえるようにしましょう。iPhone、iPad、Apple Watch、Mac用Appに機械学習モデルを組み込み、トレーニングし、それを展開する方法を学びましょう。

Core ML

Core MLの容易な機械学習モデルの組み込み、目を見張るほど速いパフォーマンスの実現により、わずか数行のコードでインテリジェントな新機能を備えたAppの構築が可能となります。Core MLのAPIを使うと、構築済みの機械学習機能をAppに簡単に追加することができます。または、Create MLを使って、Mac上でカスタムのCore MLモデルをより柔軟にトレーニングすることもできます。他のトレーニングライブラリからのモデルをCore MLコンバータを使って変換したり、すぐに使えるCore MLモデルをダウンロードしたりすることもできます。

さらに詳しく

機械学習API

わずか数行のコードでAppに画像やビデオ内のオブジェクト検出、言語分析、音声識別といったオンデバイスの機械学習機能を取り入れましょう。

さらに詳しく

Vision(英語)

コンピュータビジョンを使って、画像やビデオを処理および分析できる機能を構築しましょう。

Natural Language(英語)

単語の埋め込みや識別といった様々な方法でテキストを処理し、理解しましょう。

Speech(英語)

様々な言語の音声認識や顕著性認識の機能を活用しましょう。

Sound(英語)

音を分析し、笑いや拍手といった音の種類を認識しましょう。

Create ML

Create MLを使うと、コードを書かずにMac上でCore MLモデルをすばやく構築およびトレーニングすることができます。使いやすいAppのインターフェイスとトレーニング向けに利用できるモデルにより、プロセスがこれまでになく簡単になり、トレーニングデータさえ用意すれば開始できます。モデルのトレーニングと正確性を可視化する手助けとして、スナップショットやプレビューといった機能でトレーニングプロセスをコントロールすることもできます。

さらに詳しく

モデル

Core ML形式に変換され、Appに組み込める状態になっているモデルをダウンロードしましょう。

モデルを見る

リソース

別の形式のモデルをCore MLモデルに変換できるCore MLコンバータなどのツールにアクセスすることができます。

リソースを見る