WWDC22のラボとラウンジに今すぐ登録しましょう

ラボとDigital Loungeに登録して、WWDC開催中の一週間、Appleのエンジニア、デザイナー、エキスパートとオンラインでつながりましょう。

Digital Lounge

バラエティに富んだエキサイティングなアクティビティが、Slackで行われます。

  • エンジニアリングとデザインに関するQ&Aで質問ができます。
  • 一緒にセッションビデオを視聴しながら、リアルタイムでテキストベースの会話に参加したり、フォローしたりできるほか、Meet the Presenter(プレゼンターとの交流)アクティビティで短いQ&Aに参加することができます。
  • アイスブレイクでは、ほかのデベロッパやAppleのチームとカジュアルな場で知り合うことができます。
  • 最新のフレームワークやデザインコンセプトを試したり、チャレンジに参加したり、Study Hallで作品を発表したりできます。
  • 自分のトリビアや専門知識を業界屈指のデベロッパたちに披露することができます(6月9日 PT)

ラボ

基礎的な内容や複雑なコンセプトなど、開発に関するあらゆることについてマンツーマンでガイダンスを受けられます。Appleの新しいテクノロジーの実装方法を学んだり、UIデザインの原則を確認したり、自身のApp Storeのプロダクトページを改良したりすることができます。

ラウンジとラボは、Apple Developer ProgramおよびApple Developer Enterprise Programのすべてのメンバー、そして2022 Swift Student Challengeの受賞者が利用できます。

ラボに登録する(英語)

ラウンジに登録する(英語)

WWDC22について学ぶ(英語)