全てのApp内課金に対し、返金通知が利用可能に

App Storeのサーバー通知は、消耗型、非消耗型、非更新サブスクリプションを含む、全タイプのApp内課金に対して、返金通知を扱うようになりました。これらの情報を用いて、相応のアクションを取ったり、ユーザーにとって有益な変更内容を知らせたり、サブスクリプションを再開する方法を伝えたりすることができます。

ステータス更新の通知を有効化する方法を学ぶ(英語)>

返金通知の扱い方を学ぶ(英語)>