サポートセンター

iTunes Connect

概要

iTunes Connect は、iTunes Store、App Store、Mac App Store、iBooks Store で販売されるコンテンツを管理するための、Web ベースのツールセットです。iOS Developer Program や Mac Developer Program のメンバーは、このツールを使用してアプリケーション、契約、税金と銀行の情報、売上レポートなどの管理を行うことができます。

iTunes Connect にアクセスする

iOS Developer Program または Mac Developer Program への登録が完了すると、登録に使用した Apple ID で iTunes Connect にサインインできるようになります。iOS Developer Program と Mac Developer Program の両方のメンバーになっている場合は、同じ iTunes Connect アカウントですべてのアプリケーションを管理できます。

もし会社/組織として登録していて、自分自身がチームエージェント(最初の登録者)である場合にはiTunes Connectで追加したいチームメンバーたちのアカウントを作成し、アクセス権を付与できます。もし開発チームの一員として招待を受けた場合は、デフォルトではiTunes Connectにアクセスできませんので、チームエージェントにあなたのiTunes Connectユーザアカウントの作成を依頼する必要があります。より詳細は、iTunes Connect Developer Guideをご覧ください。

複数の iTunes Connect アカウント

アプリケーション以外のタイプのメディア (音楽、テレビ番組、映画、書籍) を配布するため、または Volume Purchase Program に参加するために、すでに iTunes Connect アカウントを保有している場合でも、それと同じ Apple ID をアプリケーションの管理に使用することはできません。iOS Developer Program または Mac Developer Program に登録する際は、別の Apple ID を使用する必要があります。

メンバーシップを更新しなかった場合は、どうなりますか?

Apple Developer Program メンバーシップの有効期限が過ぎた後も、iTunes Connect へのアクセスは可能です。ただし、そのメンバーのアプリケーションは App Store からダウンロードできなくなり、そのメンバーが新しいアプリケーションやアップデートを提出することもできなくなります。

メンバーシップの有効期限が切れた場合に、アプリケーションを再び App Store で公開するにはどうすればよいですか?

メンバーシップを更新すると、24 時間以内に自動的に、そのメンバーの無料アプリケーションが App Store からダウンロード可能になります。有料アプリケーションが App Store で購入可能になるのは、メンバーシップを更新して iTunes Connect の「Contracts, Tax and Banking (契約/税金/銀行)」セクションで契約をリクエストした時点から 24 時間以内です。アプリケーションを再提出する必要はありません。

アプリケーションを他のアカウントに転送できますか?

審査を通過したアプリケーションを他のアカウントに転送するには iTunes Connect を利用します。これは企業買収や資産買収といった場合に便利です。アプリケーションは、転送された後も App Store または Mac App Store で購入可能な状態が維持され、レーティングやレビューもすべて引き継がれます。ユーザーは引き続きアップデートにアクセス可能です。アプリケーションの転送についての詳細は、iTunes Connect にサインインして確認してください。

ガイドとリソース

サポートが必要な場合は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ