ベータ版Appleソフトウェアの使用

ベータ版ソフトウェア(プレビュー版/シード版)とは、まだ公開されておらず開発中のプレリリースバージョンのソフトウェアです。デベロッパとして、ベータ版ソフトウェアを使用してAppleの最新技術を開発中のAppにあらかじめ組み込むことで、ソフトウェアが公開される際に最新のAppを提供できます。

ダウンロード

Xcode

ベータ版Xcodeでは、リリース予定のOSに対応するAppの開発用に最新のツールセットやSDKが利用できます。デベロッパは誰でも、ダウンロードページ(英語) でベータ版Xcodeをダウンロードできます。Apple Developer Programのメンバーシップは不要です。

オペレーティングシステム


デベロッパはMac、iPhone、 iPad、 iPod touch、Apple WatchそしてApple TVの最新版のOSを、ダウンロードページ(英語)から入手できます。ダウンロードするには、Apple Developer Program メンバーシップに関連付けられたApple IDでサインインする必要があります。

Safari

誰でもSafari Technology Preview(英語)の最新リリースをダウンロードできます。Safari Technology Previewでは、今後活用できるmacOSやiOS 向けのWebテクノロジーを確認できます。

バックアップ

iPhone、iPad、iPod touch

ベータ版ソフトウェアをインストールする前に、デバイスをiTunesでバックアップし、アーカイブを作成してください。現行バージョンのiOSに戻す必要がある場合、iCloudバックアップやアーカイブしていないバックアップは利用できません。iOSデバイスの出荷版リリースは、「ソフトウェアアップデート」で入手可能になり次第、テスト中のソフトウェアの最終バージョンをインストールするだけで入手できます。以前にリリースされたバージョンを再インストールする必要がある場合は、あらかじめ作成しておいたiTunesバックアップからデバイスを復元できます。

iOSの消去とインストールの方法についてさらに詳しく

Mac

ベータ版ソフトウェアをインストールする前に、必ずMacコンピュータのバックアップを行ってください。Mac上のmacOSの出荷版リリースは、Mac App Store で入手可能になり次第、テスト中のソフトウェアの最終バージョンをインストールするだけで入手できます。以前にリリースされたバージョンに戻す必要がある場合、必ず最初にベータ版ソフトウェアを消去してからmacOSの最新の出荷版リリースを再インストールする必要があります。その後、Time Machineバックアップから復元します。

macOSの消去とインストールの方法についてさらに詳しく

Time Machineバックアップからの復元についてさらに詳しく

インストール

ベータ版ソフトウェアは、開発とテスト目的で使用するデバイスとシステムにのみインストールしてください。ベータ版ソフトウェアを不正にインストールする行為は、Appleのポリシーに違反し、デバイスが使用できなくなる恐れがあります。必要な際は消去ができるよう準備されたデバイスとシステムにインストールしてください。

ベータ版ソフトウェアのインストールについてさらに詳しく

テストと開発

ドキュメント

Appleが提供するドキュメントには、ベータ版APIや開発中の技術に関する暫定的な情報が記載されている場合があります。この情報は変更される可能性があるため、この情報に基づいて実装したソフトウェアは、最終的なオペレーティングシステムソフトウェアを使ってテストすることをお勧めします。使用するソフトウェアバージョンのリリースノートを必ずお読みいただき、最新情報を確認してください。

デベロッパフォーラム

Apple Developer ForumでAppのコードの問題に関して情報を見つけたり、投稿することもできます。

ディスカッションフォーラムを見る(英語)

TestFlight

App Store ConnectでTestFlightを使ってテストユーザを招待し、ベータ版リリースのiOS、watchOS、tvOS上でAppの動作をテストしてもらうことができます。TestFlight のテストに招待するために必要なものはテスト担当者のメールアドレスだけです。またベータ版でテストを行う際はTestFlight Appの中で容易にフィードバックを提供することもできます。

ベータ版ソフトウェアでテストを行う際の情報やベストプラクティスについては、「ベータ版リリースのOS上でAppをテストする(英語)」を参照してください。

フィードバックを送信する

バグをレポートする

ベータ版ソフトウェアで問題を発見した場合や、フレームワークまたはAPIの機能の向上をリクエストしたい場合は、「フィードバックアシスタント」でレポートを送信してください。送信の際は、問題が迅速に処理されるよう、バグタイトルにビルド番号を記載して詳しい内容を記載してください。

「フィードバックアシスタント」を見る

Apple Beta Software Program

iOSとmacOSのパブリックベータは、Apple Beta Software Programを通して、内蔵されたフィードバックアシスタントAppとともにご利用いただくことができます。tvOSのパブリックベータをご利用の場合は、登録したiOSデバイス上のフィードバックアシスタントAppから、フィードバックを送信することができます。問題が発生したり正しく動作しない時は、フィードバックアシスタントで直接Appleにフィードバックを送信してください。

Apple Beta Software Programについてさらに詳しく

Appの提出

App Storeでは、ベータ版Xcodeを使用して作成されたAppやベータ版OS向けに開発されたAppは受け付けていません。提出するAppは、Mac App Storeから入手した最新のXcodeを使用して開発され、公開版のiOS、macOS、watchOS、tvOS向けにビルドされている必要があります(GM seed が入手可能な場合を除く)。Xcode GM seedが入手可能な場合は、提出するAppの開発に使用できます。iOS、macOS、watchOS、tvOSのGM seedが入手可能な場合は、提出するAppを開発に使用できます。