ベータ版ソフトウェア

ベータ版ソフトウェア(プレビュー版やシード版を含む)とは、未公開で開発中のプレリリース版のソフトウェアのことです。デベロッパは、ベータ版ソフトウェアを使用してAppleの最新技術を開発中のAppにあらかじめ組み込むことで、ソフトウェアの正式リリース時に最新のAppを提供できます。

ダウンロード

Xcode

Xcodeベータ版には、今後リリースされるオペレーティングシステムで動作するAppを作成するための最新のツールセットとSDKが含まれています。Xcodeベータ版は、ダウンロードページ(英語)ですべてのデベロッパに向けて提供されています。Apple Developer Programのメンバーシップは不要です。

オペレーティングシステム

Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Apple TV向けのオペレーティングシステムの最新リリースは、ダウンロードページ(英語)で入手できます。ダウンロードするには、Apple Developer Programのメンバーシップに関連付けられたApple IDでサインインする必要があります。

Safari

iOS、iPadOS、macOSの最先端のWebテクノロジーを前もって確認できるSafari Technology Preview(英語)の最新バージョンは、誰でもダウンロードできます。

バックアップ

iPhone、iPad、iPod touch

ベータ版ソフトウェアをインストールする前に、デバイスをiTunesでバックアップし、アーカイブを作成してください。現行バージョンのオペレーティングシステムに戻す必要がある場合、iCloudバックアップやアーカイブしていないバックアップは利用できません。デバイスの出荷版リリースは、テスト中のソフトウェアの最終バージョンが「ソフトウェア・アップデート」で入手可能になり次第、インストールできます。以前にリリースされたバージョンを再インストールする必要がある場合は、あらかじめ作成しておいたiTunesバックアップからデバイスを復元できます。

iOSベータソフトウェアをアンインストールする方法

Mac

ベータ版ソフトウェアをインストールする前に、必ずMacコンピュータのバックアップを行ってください。macOSの正式リリースは、テスト中のソフトウェアの最終バージョンがMac App Storeで入手可能になり次第、インストールできます。以前にリリースされたバージョンに戻す必要がある場合、必ず最初にベータ版ソフトウェアを消去してから、最新の公開版macOSを再インストールする必要があります。その後、Time Machineバックアップから復元します。

macOS復旧を使ってmacOSを再インストールする方法

Time MachineでMacをバックアップする

インストール

オペレーティングシステムのベータ版ソフトウェアは、開発/テスト用のデバイスとシステムにのみインストールできます。ベータ版ソフトウェアを不正な方法でインストールすることはAppleポリシーに違反することになり、今後デバイスが使用できなくなる場合があります。必要な場合は、データを消去しても構わないデバイスやシステムにインストールしてください。

Appleベータ版ソフトウェアのインストールについてさらに詳しく

開発とテスト

ドキュメント

Appleが提供するドキュメントには、ベータ版APIや開発中の技術に関する暫定的な情報が記載されている場合があります。この情報は変更される可能性があるため、この情報に基づいて実装したソフトウェアは、最終的なオペレーティングシステムソフトウェアを使ってテストすることをお勧めします。使用するソフトウェアバージョンのリリースノートを必ずお読みいただき、最新情報を確認してください。

テクニカルサポート

デベロッパテクニカルサポート(DTS)は、プレリリース版ソフトウェアの使用で発生している問題の原因が、Appのコードにあるのかそのソフトウェアにあるのかを特定します。まず、最新のベータ版でテストして問題が再現されることを確認してください。再現される場合は、「フィードバックアシスタント」でテストの結果を送信してください。次に、アカウントの「Code-level Support(コードレベルのサポート)」セクションでフィードバックIDを記入の上、TSIを提出してください。

プレリリース版ソフトウェアは頻繁に更新されます。テクニカルガイダンスの情報は、以降のリリースでは古くなったり、プレリリース版から最終リリース版までの間に古くなったりすることがあります。各プレリリース版のソフトウェアでAppをテストし、起こりうるあらゆる影響を確認して、発生している問題に関するフィードバックを提出できるようにしてください。

サポートのリクエスト方法について詳しく

Apple Developer Forum

Apple Developer Forumでは、情報を見つけたり、問題が発生したAppのコードに関して投稿を作成したりできます。

フォーラムを見る(英語)

TestFlight

App Store ConnectのTestFlightを使用すると、他のユーザーを招待して、ベータ版リリースのiOS、iPadOS、watchOS、tvOSでAppの動作をテストしてもらうことができます。TestFlightでテストに招待するために必要なものはテスト担当者のメールアドレスだけです。またベータ版でテストを行う際は、TestFlight Appの中で容易にフィードバックを提供することもできます。

ベータ版ソフトウェアでテストを行う際の情報やベストプラクティスについては、「ベータ版リリースのOS上でAppをテストする(英語)」を参照してください。

フィードバックの提供

フィードバックアシスタント

ベータ版ソフトウェアで問題を発見した場合や、フレームワークまたはAPIの機能の向上をリクエストしたい場合は、「フィードバックアシスタント」でレポートを送信してください。その際は、問題が迅速に処理されるよう、バグタイトルにビルド番号を記載して詳しい内容を記載するようにしてください。

「フィードバックアシスタント」を見る

Apple Beta Software Program

Apple Beta Software Programで提供されるiOS、iPadOS、macOSのパブリックベータ版には、「フィードバックアシスタント」Appが組み込まれています。パブリックベータ版tvOSを実行している場合は、登録済みのiOSまたはiPadOSデバイス上の「フィードバックアシスタント」Appからフィードバックを送信できます。問題が発生する場合や、何らかの機能が正常に動作していない場合は、「フィードバックアシスタント」でAppleに直接フィードバックを提出してください。

Apple Beta Software Programについてさらに詳しく

Appの提出

App Storeでは、Xcodeベータ版を使用して作成されたAppやベータ版オペレーティングシステム向けに開発されたAppは承認されません。提出するAppは、Mac App Storeから入手した最新のXcodeを使用して開発され、公開版のiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOS向けに作成されている必要があります(リリース候補のシード版が入手可能な場合を除く)。リリース候補版Xcodeが入手可能な場合は、提出するAppの開発に使用してください。iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSのリリース候補のシード版が入手可能な場合は、それらのバージョン向けにAppを開発してください。