App Review

Appleでは、App Storeに提出されたアプリケーションが信頼できること、想定どおり動作すること、不快な内容が含まれていないことを確認するための取り組みとして、すべてのアプリケーションを審査しています。提出されたアプリケーションはすべて、技術、コンテンツ、設計基準に従って審査を受けます。

ガイドライン

Appleでは、より有益で多くの背景状況に関する情報を提供し、またMacアプリケーション向けのガイドラインを組み入れた内容とするべく、「App Reviewガイドライン」を改訂しました。アプリケーションが円滑にApp Reviewを通過するよう、今回の更新内容がお役に立てば幸いです。ガイドラインそのものに変更はないため、従来のApp StoreおよびMac App Store審査ガイドラインは、現在審査中のアプリケーションで引き続き利用可能です。

App Reviewに関する情報の入力

開発したアプリケーションが、特定の設定、ユーザーアカウント情報、特別な手順などを必要とするものである場合は、それらの詳細情報をiTunes Connectの「App Reviewに関する情報」セクションに入力してください。この情報が入力されていないとApp Reviewのプロセスが遅れることがあり、場合によってはアプリケーションが却下されます。App Reviewに関する情報の提供について詳しくは、『iTunes Connect デベロッパヘルプ』をご覧ください。

App Reviewのステータス

アプリケーションの提出後は、その審査ステータスをiTunes Connectの「マイApp」セクションまたはiPhoneおよびiPad用のiTunes Connectアプリケーションで確認できます。審査に要する時間はアプリケーションによって異なる場合があります。平均すると、アプリケーションの50%は24時間以内に、90%以上は48時間以内に審査が完了しています。提出内容に不足がある場合は、審査に要する時間が長くなるか、アプリケーションが却下されることがあります。アプリケーションの審査が完了すると、ステータスが更新され、通知が届きます。アプリケーションのステータスの確認や変更について詳しくは、『iTunes Connect デベロッパヘルプ』をご覧ください。

App Reviewの優先処理

正当な理由がある場合は、App Reviewの優先処理をリクエストできます。正当な理由の例としては、App Storeで公開したアプリケーションに存在する致命的なバグの修正や、デベロッパが直接関係するイベントのタイミングに合わせたアプリケーションのリリースなどがあります。

緊急バグ修正
App Storeで公開したアプリケーションに存在する致命的なバグを修正するためのアップデート版を提出した後、これに対する優先処理をリクエストする場合は、必ず、アプリケーションの現行バージョンでそのバグを再現する手順も含めてください。

開催日が迫っているイベント
特定のイベントに関係するアプリケーションについては、アプリケーションのリリーススケジュールをiTunes Connectで設定しておくことをお勧めします。ただし、アプリケーションがまだ審査中で、そのイベントの開催が差し迫っている場合は、App Reviewの優先処理をリクエストできます。リクエストを提出する際は、そのイベントの情報と日付、およびイベントとアプリケーションとの関係も明確にすることが重要です。

注意:優先処理はごく限られた対象でのみ許可されるため、すべてのリクエストが優先されるという保証はありません。優先処理をリクエストするには、こちらからサインインしてください。

問題解決センター(Resolution Center)

アプリケーションが却下された場合は、「問題解決センター(Resolution Center)」で詳しい情報を確認することができます。たとえば、「App Reviewガイドライン」のうち、どの項目に違反していたかを確認できます。「問題解決センター(Resolution Center)」には、iTunes Connectの「マイ App」ページまたは「アプリケーションの詳細」ページからアクセスできます。詳細は、「App ステータス」でご確認ください。

アプリケーションの一般的な却下理由

アプリケーションが却下される一般的な理由をあらかじめ認識することで、円滑にアプリケーションが審査を通過させることができます。詳細については、「アプリケーションの一般的な却下理由」を確認してください。

App Review Board(アプリケーション審査委員会)

機能的または技術的な仕様が誤解されていると思われる場合は、アプリケーションの却下に対して不服の申し立てを行うことができます。デベロッパは、そのアプリケーションについて再考を促すうえで参考になる詳細情報をApp Review Boardに送信することができます。申し立てを提出するには、こちらからサインインしてください。