コンテンツの表示形態

iOS デバイスの画面に合ったレイアウトで作成してください。主要なコンテンツは、ユーザがズームや横スクロールしなくても表示できるようにします。
さらに詳しく

タッチコントロール

タッチジェスチャに対応した UI 要素をデザインし、アプリケーションを簡単かつ自然に操作できるようにしてください。
さらに詳しく

タップのターゲット

コントロール要素は 44 x 44 ポイント以上の大きさで作成し、指でも正確にタップできるようにしてください。
さらに詳しく

文字の大きさ

11 ポイント以上の大きさの文字を使用し、通常の閲覧距離でもズームすることなく快適に読めるようにしてください。
さらに詳しく

コントラスト

フォント色と背景色とのコントラストを適切に設定し、文字が読みやすくなるようにしてください。
さらに詳しく

間隔

文字が重ならないようにしてください。行や文字の間隔を十分に取って、読みやすさを向上させます。
さらに詳しく

高解像度

すべての画像アセットに、高解像度 (2 倍) バージョンを用意してください。2 倍の解像度のバージョンがない画像は、Retina ディスプレイでぼやけて表示されます。
さらに詳しく

歪み

歪みが発生しないように、画像は必ず本来のアスペクト比で表示させてください。
さらに詳しく

構成

コントロール部品は操作するコンテンツの近くに配置し、認識しやすいレイアウトを心がけてください。
さらに詳しく

配置

テキスト、画像、ボタンを適切に配置して、 それぞれの情報の関連性を認識しやすくしてください。
さらに詳しく

デザインに関するその他の関連情報

優れたアプリケーションを作成するためのビデオプレゼンテーションとガイドも、併せてご覧ください。
さらに詳しく