アカウント管理

メンバーシップや開発のための設定は、デベロッパアカウントおよび「Certificates, Identifiers & Profiles」(証明書、ID、プロファイル)ページで管理できます。

無料のデベロッパアカウントを作成する

Appleプラットフォームでの開発が初めてでも、無料で始めることができます。Apple Developer契約に同意するだけでアカウントが作成され、ベータ版Xcodeのダウンロード、フォーラムへのアクセス、バグの報告を行うことができるようになります。また、Apple Developer Programに登録している組織アカウントからの招待に応じることもできます。

Apple Developer Programのアカウントを管理する

さらに高度な機能を備えたAppをビルドして配信する場合は、Apple Developer Programに登録してApp Store、 Apple Business Manager*、Apple School Manager*で配信することができます。 特定のユースケースで非公開のAppを従業員に直接配信する必要があり、その配信に安全な社内システムまたはモバイルデバイス管理ソリューションを利用する組織は、Apple Developer Enterprise Programの登録対象となる可能性があります。プログラムに登録すると、メンバーシップに関する情報や「Certificates, Identifiers & Profiles」(証明書、ID、プロファイル)にアクセスしたり、コードレベルのサポートを受けたりなど、自分のアカウントでメンバーシップに関するさまざまな追加オプションを利用できるようになります。

デバイスリストを毎年リセットする

Account Holder(アカウントホルダー)は、「Certificates, Identifiers & Profiles」(証明書、ID、プロファイル)を使用して、開発用デバイスのリストを毎年リセットすることができます。1つのメンバーシップで、1年間にテスト用およびAd Hoc配信用に登録できるデバイス台数は、デバイスタイプごとに100台までです。メンバーシップの新年度の最初に、Account Holder(アカウントホルダー)、Admin(管理者)、App Manager(Appマネージャー)はCertificates, Identifiers & Profiles(英語)(証明書、ID、プロファイル)」にサインインし、リストに表示されているデバイスを削除して、使用できるデバイス数を100台に戻すことができます。

年度内でもアカウントからデバイスを削除できますが、削除したデバイスは削除した後も制限台数に含まれます。リストをリセットする場合は、開発に使用しなくなったすべてのデバイスを削除してから新しいデバイスを追加するようにしてください。

App Store Connectのアカウントを管理する

Apple Developer Programへの登録が完了すると、登録に使用したApple IDApp Store Connectにサインインできるようになります。App Store Connectは、App Storeで販売するAppの提出および管理、TestFlightを使用しAppのベータ版の配信、法的な契約の締結、税金と口座に関する情報の入力、アナリティクスの確認などを行う一連のツール群です。

App Store Connectについてさらに詳しく

情報を更新する

アカウントに関連付けられたApple IDやEメールアドレスを更新する場合は、My Apple IDにアクセスして「アカウントの管理」をクリックし、現在のApple IDとパスワードでサインインしてください。

住所、連絡先情報、組織名の更新が必要な場合は、Appleまでお問い合わせください名前や住所の変更といった特定の種類の更新では、Appleとの契約に関連付けられている情報が変更されるため、確認と承認が必要になります。そのため、リクエストする変更の内容が確認できる文書を送信していただきます。

Account Holder(アカウントホルダー)の役割を譲渡する

組織のチームのAccount Holder(アカウントホルダー)は、アカウントの設定画面で、チーム内の別のメンバーにAccount Holder(アカウントホルダー)の役割を譲渡することができます。新しいAccount Holder(アカウントホルダー)として任命される担当者は、組織を代表して契約を交わす法的権限を有している従業員である必要があります。

米国を拠点としている組織の場合、新しいAccount Holder(アカウントホルダー)になる担当者は、自分のiPhoneまたはiPadのApple Developer Appを使って身元確認を行う必要があります。

チームのAccount Holder(アカウントホルダー)が組織にもう所属していない場合や、プログラムに個人として登録していてメンバーシップを別の人に譲渡する必要がある場合は、Appleまでお問い合わせください

メンバーシップを個人から組織に切り替えられますか?

はい。あなたが組織の創立者/共同創立者である場合は可能です。切り替えの手続きを行う場合は、Appleまでお問い合わせください。その際は、組織の情報を確認するため、業務関連の書類の提出をお願いすることがあります。

Appをほかのアカウントに移行できますか?

はい。企業や財産の買収などが生じた際に、条件を満たすAppをほかのアカウントに移行するには、App Store Connectを利用します。Appは、移行後もApp Storeで購入可能な状態が保たれ、評価やレビューもすべて引き継がれます。また、ユーザーに引き続きアップデートを提供することもできます。詳細については、「App Store Connectヘルプ」をご確認ください

* Apple Business ManagerおよびApple School Managerは、対象の国や地域でのみご利用いただけます。対象の国や地域については、こちらをご確認ください。