App Store

App Storeでは、iPhone、iPad、Mac、Apple TV、Apple Watch向けのAppを簡単に見つけて、購入、ダウンロードすることができます。Apple Developer Programに登録して、Appを世界各地のApp Storeで配信しましょう。

App Storeについて

App Storeは、デベロッパが活発なApp市場でAppを配信し、グローバルビジネスを経営して成長できる場を提供しています。豊富なApp管理ツールやマーケティングリソース、およびApp Storeで配信するAppに組み込める機能の概要を紹介します。

App Storeについて詳しく

Appの管理

App Store Connectを使用すると、App Storeで配信するApp、App内課金、App内イベントのアップロード、提出、管理を、Webブラウザ、iPhone、iPadから行うことができます。また、売上とダウンロード状況のモニタリング、Appのテスト、契約と財務情報の管理なども行えます。

App Store Connectについて詳しく

ガイドラインと要件

デザイン、App Review、マーケティングの基準に関する詳細情報を確認できます。Appleプラットフォーム向けの直感的なAppをデザインする方法や、AppがApp Storeで入手可能なことをユーザーに知らせる方法など、さまざまな情報を掲載しています。

ガイドラインを見る

App Review

Appleでは、安心して信頼できる体験をユーザーに提供し、デベロッパの成功に貢献できるよう、App Storeに提出されるすべてのApp、Appバンドル、App内課金、およびApp内イベントを審査しています。審査に向けて準備する方法や、却下理由となる一般的な問題などを確認しましょう。

App Reviewについて詳しく

ビジネスとマーケティングに関する情報

効果的なプロダクトページの作成、Appの見つけやすさの向上、予約注文やApp内課金といった機能の利用により、App Storeを最大限に活用する方法を理解しましょう。App内イベントやオンボーディング体験、レビューへの返答などによって、ユーザーとのエンゲージメントを高める方法を確認できます。

リソースページを見る

お問い合わせ

メンバーシップとツール

メンバーシップの管理や、App Store Connectでのメタデータのアップロード、App内課金の設定、審査への提出などについてサポートが必要な場合は、お問い合わせください。質問内容に該当するトピックを選択して、エキスパートからのサポートを受けられます。

App Store Connectに関するお問い合わせ

App Review

審査提出後のステータスの確認、却下の理由説明のリクエスト、却下に対する異議の申し立て、審査の優先処理のリクエスト、ガイドライン見直しの提案などがあれば、お問い合わせください。

App Store Reviewに関するお問い合わせ(英語)

知的財産権に関する問題

App Storeで公開されているAppが、ご自身の知的財産権を侵害していると思われる場合は、下のリンクから異議を申し立てることができます。Appleの法務チームが、問題となっているAppのプロバイダと申し立て人との連絡を調整します。

App Storeのコンテンツに関する異議の申し立て

App名に関する問題

特定のAppが、ご自身のApp名の使用権を侵害していると思われる場合は、下のリンクから異議を申し立てることができます。申し立てが適正な場合、問題となっているAppのデベロッパから申し立て人に直接連絡するよう、Appleの法務チームがそのデベロッパに申し立て人の連絡先と異議の内容を伝えます。

App名に関する異議の申し立て(英語)

Appの削除と異議の申し立て

Appleは、App Storeから特定のコンテンツを削除するよう要請を受けることがあります。また、「App Store Reviewガイドライン」やデベロッパとの契約や規約に規定される理由に基づき、Appleがコンテンツを削除することもあります。App StoreからAppを削除する場合は、削除の時期、場所、理由について、Appleから通知が届きます。ただし、通知の送信が意味をなさない、もしくは効果的でない場合、深刻な身体的傷害が生じる危険性がある場合、デベロッパの違反行為を特定するためのAppleの能力が損なわれるおそれがある場合、またはスパム、フィッシング、児童労働の描写に関する違反が関係する場合は、通知が送信されないことがあります。そのような場合は、可能な限り、問題が生じている地域のApp StoreからのみAppを削除し、それ以外の地域では引き続き配信可能な状態に保つようにしています。削除されたAppが、App Storeで再度配信されるべきだと思う場合は、削除に対する異議を申し立てることができます。

Appの削除に対する異議の申し立て(英語)

iOSとiPadOSの利用状況

以下の日付にApp Storeでトランザクションを行ったデバイスにおける集計結果:2022年1月11日

iPhone

iOS 15は、過去4年間に導入されたデバイスの72で使用されています。

iOS 15は、すべてのデバイスの63で使用されています。

iPad

iPadOS 15は、過去4年間に導入されたデバイスの57で使用されています。

iPadOS 15は、すべてのデバイスの49で使用されています。