メンバーシップの選択

Appleプラットフォームでの開発がこれまで以上に簡単になりました。Mac App StoreからXcodeをダウンロードするだけで、iOS、macOS、watchOS、tvOS Appの開発を始めることができます。お客様にAppを配信することをご希望の場合は、Apple Developer Programに登録することで、高度な機能を備えたAppを開発して世界中に配信するために必要なあらゆるものをご利用いただけます。特定のビジネス向けのカスタムAppを配信したり、組織内で独自のAppを配信したりすることもできます。

登録の対象

Appleプラットフォーム向けのAppを開発する方法は、プログラムに登録しなくても無料で学ぶことができます。Apple IDさえあれば、Xcode、ソフトウェアダウンロード、各種ドキュメント、サンプルコード、フォーラム、フィードバックアシスタントを活用し、さまざまなデバイスでAppをテストすることができます。Apple IDをお持ちでない場合は、こちらから作成できます。Appの配信をご希望の場合は、Apple Developer Programにご登録ください。

Apple Developer Program

App Store、Apple Business Manager*、Apple School Manager*で配信するAppを作成する場合は、Apple Developer Programにご登録ください。メンバーシップに登録すると、ベータ版OSリリース、Appの高度な機能、AppやSafari Extensionを開発、テスト、配信するために必要なツールをご利用いただけます。18歳以上(日本は20歳以上)の方のみご登録いただけます。

個人または個人事業主/個人経営者。Appの販売元として、デベロッパの個人名が使用されます。

組織の場合。Appの販売元として、組織の法人名が使用されます。企業および教育機関は、法人に登録されているD-U-N-S番号(無料で取得可能)を登録プロセスの際に提示していただく必要があります。


年間登録料:99米ドル
非営利団体、教育機関、政府機関のお客様は、年間登録料の免除対象となる場合があります。詳細については、こちらをご確認ください。

メンバーシップについて | 登録について

特典とリソース

  Apple IDでサインイン Apple Developer Program
Xcodeデベロッパツール
Xcodeベータ版リリース
デバイス上でのテスト
Developer Forums
フィードバックアシスタントによるバグ報告
OSベータ版リリース
Appの高度な機能
コードレベルのサポート
App StoreでのApp配信
App Store ConnectによるAppの管理、テスト、分析
Safari Extensionの配信
Mac App Store以外でのソフトウェア配信
Apple Business ManagerによるカスタムAppの配信
Apple Business Managerによる従業員への独自Appの配信
料金 無料 99米ドル *


その他のプログラム


Apple Developer Enterprise Program

特定のユースケースで非公開のAppを従業員に直接配信する必要があり、その配信に安全な社内システムまたはモバイルデバイス管理ソリューションを利用する組織は、このプログラムの登録対象となる可能性があります。

対象要件については、こちらをご確認ください。

MFi Program

MFiテクノロジーを使用したアクセサリを開発または製造することをご希望の場合は、MFi Programにご登録いただくことで、必要なライセンスを入手することができます。

MFiテクノロジーのライセンスについて詳しくは、こちらをご確認ください。

iOS Developer University Program

iOS向けの開発をカリキュラムに取り入れることを検討中の高等教育機関を対象とした、無料のデベロッパプログラムです。Xcode 7以降では、教職員や学生であればどなたでも、Apple製デバイス向けAppを開発してインストールするために必要なツールやリソースを利用することができます。

学校でApp開発を教える方法について詳しくは、こちら(英語)をご確認ください。




* Apple Business ManagerおよびApple School Managerは、対象の国や地域でのみご利用いただけます。対象の国や地域については、こちらをご確認ください。