コードレベルのサポート

Technical Support Incident (TSI) とは、Appleのフレームワーク、API、ツールに関するコードレベルのサポートリクエストで、Apple Developer ProgramおよびApple Developer Enterprise Programのメンバーが利用できます。バグを修正できない場合や、特定のテクノロジーの実装に関して問題が発生した場合、あるいはコードレベルの質問がある場合にTSIを提出してください。提出されたインシデントはデベロッパテクニカルサポートのエンジニアに割り当てられ、コードのトラブルシューティングや回避策など、迅速に開発するためのサポートが提供されます。通常3営業日以内に、メールにてサポート(英語)を提供します。

TSIを提出する前に

すべてのAppleプラットフォーム向けに作成された以下のドキュメントをご確認いただくか、発生した問題がApple Developer Forumのディスカッションですでに取り上げられ、解決済みでないかをご確認ください。

TSIの提出方法

Apple Developer ProgramおよびApple Developer Enterprise Programのメンバーは、アカウントの「Code-Level Support(コードレベルのサポート)(英語)」セクションからTSIを提出できます。

TSIを提出する前に、以下を実施してください。

  • Xcodeで「Build and Analyze(ビルドと分析)」を実行し、分析結果の中に未解決の問題がある場合、可能な範囲で解決してください。
  • ご自身やエンドユーザーの環境で発生するバグを再現する方法のヒントについて、Technical Note 2431:App Testing Guide(英語)をご確認ください。
  • 質問に関連するシンボリケートされたクラッシュレポートと診断ログ(英語)を添付してください。
  • Appをビルドまたは実行した際のエラーや例外が含まれているコンソール出力がある場合は、添付してください。
  • 可能であれば、問題をサンプルXcodeプロジェクトに抽象化してください。これには、サンプルXcodeプロジェクトに抽象化クラスおよびリソースを形成することも含まれます。
  • 問題を再現する手順がある場合、明確かつ簡潔に説明してください。

TSIを提出する際は、以下のガイドラインに従ってください。

  • リクエスト1件につき、サポートを要する問題1件(個別で単独の問題)のみを提出してください。
  • 説明は明確かつ詳細に記載してください。すでに試した問題解決策の手順や考慮すべき再現条件(例:特定のハードウェアやOSのバージョンでエラーが発生する)などの情報を記載してください。
  • 質問は英語で記載し、頭字語や専門用語、標準的でない略語は使用しないでください。

リクエストを提出する際、あるいはデベロッパテクニカルサポートからフォローアップ番号を受け取り、それに返信する際、以下の中から該当する情報を含めてください。

  • シンボリケートされたクラッシュレポートと診断ログ(英語)
  • App Review却下通知書と添付文書(該当する場合)
  • スクリーンショット(エラーメッセージが表示されているもの)
  • サンプルXcodeプロジェクトまたはソースコード
  • コンソール出力結果(エラーまたは例外が含まれているもの)
  • 設定/システムプロファイラのファイル

TSIの利用と管理

メンバーシップには利用可能なTSIが年間2件含まれます。これはメンバーシップ年度の終了時に有効期限切れとなり、翌年度には持ち越されません。メンバーシップを更新すると、新しいTSIが2件追加されます。アカウントの「Code-level Support(コードレベルのサポート)(英語)」セクションで、現在ご利用いただけるTSIの有効期限とリクエスト履歴をご確認いただます。ご利用いただけるTSIは有効期限別にグループ化されており、期限が最も近いものから順番に適用されます。

また、アカウントの「Code-Level Support(コードレベルのサポート)(英語)」セクションから、TSIを2件セット(99米ドル)または5件セット(249米ドル)で追加購入いただけます。追加購入したTSIの有効期限は、発効日から1年間です。

TSIを提出してAppleのベータ版ソフトウェアに関するサポートを受けることはできますか?

はい。デベロッパテクニカルサポート(DTS)は、プレリリース版ソフトウェアの使用で発生している問題の原因が、Appのコードにあるのかそのソフトウェアにあるのかを特定します。まず、最新のベータ版でテストして問題が再現されることを確認してください。再現できる場合は、「フィードバックアシスタント」でテストの結果をお送りください。次に、アカウントの「Code-level Support(コードレベルのサポート)(英語)」セクションで、フィードバックIDを記入の上TSIを提出してください。

プレリリース版ソフトウェアは頻繁に更新されます。テクニカルガイダンスの情報は、以降のリリースでは古くなったり、プレリリース版から最終リリース版までの間に古くなったりすることがあります。各プレリリース版のソフトウェアでAppをテストし、起こりうるあらゆる影響を確認して、発生している問題に関するフィードバックを提出できるようにしてください。

また、質問の投稿や回答の検索をApple Developer Forum(英語)で行うこともできます。

IT部門レベルのサポートはどこで受けられますか?

macOS、macOS Server、iOSデバイスを組織に導入する場合は、AppleCareの総合的な専門サポートをご利用いただけます(対象地域の場合)。AppleCare Professional Supportに関する詳細は、こちらをご覧ください。

Appleの製品やソフトウェアに関するカスタマーサポートはどこで受けられますか?

ご購入いただいたAppleの製品またはソフトウェアにおいて開発関連以外の問題が発生した場合は、Appleのサポートサイトアクセスしてください。このサイトには、ソフトウェアのアップデート、ユーティリティ、テクニカルサポート、製品情報などが掲載されています。