watchOS AppのApp Storeへの提出

Apple Watch上のApp Storeから、世界中のユーザーが手首の上で直接Appをブラウズ、発見、検索、インストールできます。watchOS 8の新機能を活用すれば、一段とパワフルでパーソナルなApple Watch向けAppを開発できます。

Xcode 13でのビルド

iOS 15、iPadOS 15、macOS Monterey、tvOS 15、watchOS 8を対象としたSDKが含まれるXcode 13でAppをビルドしましょう。2022年4月以降、App Storeに提出するwatchOS Appはすべて、Xcode 13およびwatchOS 8 SDKでビルドする必要があります。

watchOS 8向けの最適化

常時表示RetinaディスプレイではAppをいつでも一目で確認でき、HealthKitデータの収集やバックグラウンドでのBluetooth周辺機器との接続、コンプリケーションでの最新情報の表示などが可能です。またAssistiveTouchにより、Appのアクセシビリティをこれまで以上に強化することができます。さらに、パワフルな新しいSwiftUI Canvas APIを使えば、Apple WatchのGPUを活用して魅力的なプログラム描画を実現できます。

さらに詳しく

デバイスでのテスト

App Store ConnectでAppを審査に提出する前に、Appが審査のガイドラインに準拠していること、正しく動作すること、一般向けにリリースする準備ができていることを確認してください。

TestFlightでのベータ版テスト

ベータ版テストで有益なフィードバックを得て、Appがリリースできる状態か確認してください。AppをApp Store Connectにアップロードし、TestFlightを使用してApple Watchでテストしてください。外部のテスターを招待することもできます。

TestFlightについてさらに詳しく

バージョンとビルド番号

watchOS AppがiOS Appと連携している場合は、アップロードするバイナリで両方のAppのバージョンとビルド番号がそれぞれ一致することを確認してください。

プロダクトページのアップデートと提出

App名と説明

App名は、App StoreでユーザーにAppを見つけてもらう上で非常に重要です。シンプルで覚えやすく、特徴的な名前にしましょう。総称的な名前や、既存のAppと似すぎている名前は避けてください。App名の文字数上限は30文字です。watchOS Appと連携するiOS Appがある場合、それぞれのApp名と説明は同一になります。

App名に「Apple Watch」というフレーズを入れることはできませんが、説明の中で使用することはできます。Apple Watchは、別の言語のテキスト内に出てくる場合であっても、必ず英語で記載する必要があります。Apple Watchは必ず2つの単語で表記し、「A」と「W」を大文字にしてください。詳しくは、「マーケティングリソースとアイデンティティに関するガイドライン」を参照してください。

キーワード

キーワードの文字数は100文字までに制限されており、iPhone AppとwatchOS Appの両方で使用されます。WatchやAppといった語を使用しないようにして、文字数制限内でできるだけ多くのキーワードを設定しましょう。「Apple Watch」というフレーズは使用しないでください。効果的なキーワードの作成について、詳しくはApp Storeのプロダクトページ」を参照してください。

Appアイコン

watchOS AppのアイコンはiOS Appのアイコンと似たデザインにし、ユーザーに両者が関連していることを示してください。アップロードするアイコンファイルは、1024 x 1024ピクセルの正方形のバージョンです。これは縮小のために大きなサイズとなっており、通常表示されるアイコンのサイズはこれよりも小さくなるため、縮小時にも画像が問題なく表示されることを確認してください。

アイコンはシステムによってApp Store用のサイズに調整され、円形のマスクが適用されます。そのため、円形のアイコンはアップロードしないでください。シンプルなデザインを心がけ、アイコンの外縁にある要素は円形のマスクによって切り取られることに留意してください。また、Apple Watchの黒いホーム画面に溶け込んでしまうのを防ぐため、アイコンの背景を黒にすることは避けてください。

アイコンをApp Store Connectにアップロードする前に、「Human Interface Guidelines(英語)」で、Apple Watchのアイコンのデザインについて詳しく確認するようにしてください。

スクリーンショット

iPhone Appの10枚のスクリーンショットに加えて、watchOS Appのスクリーンショットを最大10枚アップロードできます。App Storeで使用されるwatchOS Appのスクリーンショットは、368 x 448ピクセル(44 mm)または312 x 390ピクセル(42 mm)です。スペース全体をスクリーンショットに使用し、Apple Watch上で表示されるスクリーンショットのような構成はしないでください。また、iPhone Appのスクリーンショット内にwatchOS Appを配置することも避けてください。

スクリーンショットのカルーセルで初めに表示されるのは、2枚のスクリーンショットです。それらのスクリーンショットで、特に重要なAppの機能に焦点を当てることをお勧めします。watchOS Appの使い方を示すため、スクリーンショットを操作の順番に合わせて並べることもできます。

Appプレビュー

AppプレビューではiPhone Appの映像のみ使用でき、App以外の映像を含めることはできません。watchOS Appを見せるためにプレビューを変更しないでください。

Appプレビューについてさらに詳しく