マーケティングリソースとアイデンティティに関するガイドライン

マーケティングを効果的に行えば、Appの継続的な成功に役立ちます。App StoreのバッジやApple製品の画像、およびアイデンティティに関するこのガイドラインを活用して、App Storeで配信中のAppをさまざまなマーケティングコミュニケーションで効果的に宣伝しましょう。

App Storeバッジ

デジタル媒体か印刷媒体かを問わず、マーケティング資料にApp Storeのバッジを使用して、ユーザーにAppのダウンロードを促しましょう。幅広いユーザーを視野に、App Storeバッジは40種類の言語にローカライズされています。また、iPhoneおよびiPad向けのApp StoreMac App StoreApple TVの各バージョンをご利用いただけます。

推奨バッジ

Appを宣伝するマーケティングコミュニケーションでは、黒い推奨バッジを使用してください。黒いバッジの周囲にあるグレイのボーダーはバッジのアートワークの一部であり、変更は許可されていません。同じ場所で他のAppプラットフォームのバッジを併用する場合は、黒い推奨バッジを使用してください。その際は、App Storeのバッジを最初に配置してください。

代替バッジ

多様なデザインに柔軟に対応できるよう、白い代替バッジも用意されています。黒い推奨バッジではレイアウトの見た目が重くなってしまう場合に使用することができます。白い代替バッジは、同じ場所でバッジを1つだけ使用し、かつレイアウト内で使用される他の色を補う場合に適しています。マーケティングコミュニケーションで他のAppプラットフォームのバッジも表示する場合は、黒い推奨バッジを使用し、白い代替バッジは使用しないようにしてください。

ローカライズされたバッジ

Appleでは、「からダウンロード」および「で予約注文」という部分を各言語に翻訳したバッジアートワークを提供しています。「App Store」というサービスマークは常に英語で表記されます。「App Store」を翻訳したり、独自にローカライズしたバッジを作成することは認められません。

ローカライズされたバッジは、以下の言語で提供されています:Azərbaycan dili、Bahasa Indonesia、Bahasa Melayu、Čeština、Dansk、Deutsch、Eesti Keel、English、Español、Français、Italiano、Latviski、Lietuviškai、Magyar、Malti、Nederlands、Norsk、Polski、Português、Português Brasil、Pусский、Română、Slovenčina、Slovenščina、Suomi、Svenska、Tagalog、Tiếng Việt、Türkçe、Ελληνικά、български、עברית、العربية、ภาษาไทย、한국어、日本語、简体中文、繁體中文。

バッジの使用方法

1つのレイアウトや1本のビデオにつき、1つのApp Storeバッジを使用してください。バッジは画像や重要なメッセージよりも目立たない位置に配置し、最も目を引くものにならないようにしてください。App Storeバッジは、変更を加えたり、角度を変えたり、アニメーションにしたりしないでください。

App StoreでAppを予約注文できることを示す場合は、予約注文のバッジを使用します。Appがリリースされてダウンロード可能になったら、必ずすべてのマーケティング資料内の予約注文のバッジをダウンロードのバッジに変更してください。Appを予約注文に対応させる方法について詳しくは、「Appの予約注文に対応する」を参照してください。

このガイドラインで提供されているバッジアートワークのみを使用するようにしてください。www.apple.comから入手したアイコン、ロゴ、画像等を使用してAppを宣伝してはいけません。「Apple」という語句の代わりにAppleのロゴを使用することは認められません。また、Appleのロゴを単体で使用することも認められません。

ヘッドライン

Appの名前

サブタイトルやタグライン

Appの名前

Mac App Store

グラフィックの基準

最小の余白はバッジの高さの4分の1です。この最小の余白内に、写真、タイポグラフィー、その他のグラフィック要素を入れないでください。

バッジの高さは、印刷物では10 mm以上、画面上では40px以上にする必要があります。はっきりと判読できるサイズで、かつレイアウト上で目立ちすぎないサイズを選択してください。

モバイルデバイス向けのバナーなど、スペースが非常に限られた広告にバッジを配置する場合は、対象とするモバイルデバイスの画面ではっきりと判読できるサイズを選択してください。スペースが非常に限られたレイアウトでは、最小の余白はバッジの高さの10分の1です。

印刷物では、白黒のインクをレイアウトで使用しない場合、バッジを1色で印刷できます。はっきりと判読できるよう十分なコントラストが保たれる限り、バッジのラインアート部分(Appleロゴ、タイプ、アウトラインルール)を、レイアウトで使用されるインク色で印刷できます。

10 mm。40px
スペースが非常に限られたレイアウト用の最小余白はバッジの高さの10分の1

Apple製品の画像

すべてのマーケティング資料において、対応するAppleデバイスでAppが表示されている画像を作成する際には、Appleが提供する製品画像を使用してください。その際、必ずAppが現在対応している最新世代の製品画像を使用してください。

画像の使用方法

マーケティングコミュニケーションでは、Apple製品の画像がそれ以外の製品と混ざらないよう、競合製品の画像は一緒に使用しないでください。他のプラットフォームや競合製品については、セールスコピーの中かバッジでのみ言及することができます。

Apple製品の画像はオリジナルのまま使用し、変更を加えないでください。これには、反射、シャドウ、ハイライト、製品の画面に入ろうとしている(または画面から出ようとしている)ように見えるグラフィック要素を追加することや、画像をトリミングする、傾ける、一部を隠す、アニメーションにする、反転する、回転させること、または製品画像を使用してボタンやアイコンを作成することが含まれます。セールスコピーなどの要素は、製品画像の周囲に配置し、製品画像の上に重ならないようにしてください。

グラフィックの基準

Apple製品の画像は、所定の解像度ではっきりと判読できるサイズで使用してください。デバイス画像のサイズは、最小でも高さを、印刷物では25 mm以上、画面上では200px以上となるようにしてください。複数の製品を掲載する場合は、必ず製品サイズを正しい比率で表示してください。

不正な使用

Apple製品に関する以下のような使用は許可されません。

  • Apple製品の3Dレンダリングや、Apple製品のシミュレーションの作成
  • Apple製品を描いたイラスト(手順や説明書等は除く)
  • Apple製品の形を模したダイカット広告
  • Apple製品の画像やApp Storeバッジを食品業界の使い捨てパッケージや宣伝に使用すること
  • 転写シール、バンパーステッカー、マグネットなどにApple製品の画像やApp Storeバッジを使用すること
  • Apple製品を象徴するグラフィック、イラスト、ロゴタイプ

マーケティング資料で一般的なデバイスを描いたイラストを用いる場合は、Apple製品固有の特徴(iPhoneのホームボタン、センサーハウジング、「着信/サイレント」スイッチ、音量調整ボタンなど)が描かれていないことを確認してください。

画面のコンテンツ

Apple製品の機能ではなく、Appの使用体験に焦点を当てるようにしてください。Appを実行している際に表示される画面をそのまま示すようにします。メッセージ、Siri、電話、マップの中で動作するAppの場合は、実際に動作している時とまったく同じになるよう、AppleのUI内にAppを表示してください。ウィジェットに対応するAppの場合は、ホーム画面にサードパーティのコンテンツが表示されていない限り、その機能を画面のコンテンツに表示できます。画面の作成には、必ず最新バージョンのオペレーティングシステムを使用してください。Apple製品上の画面やApple TVの画面を表示する場合、画面を空白のまま表示しないでください。

デベロッパには、Appの画面で表示されるコンテンツのあらゆる素材データの権利を保護する責任があります。また、実在のユーザーのデータではなく架空のアカウント情報を表示してください。Apple製のApp内で動作するAppの画面に表示されるコンテンツの場合、デベロッパには、店舗名や所在地といったサードパーティのコンテンツの権利を保護し、使用許可を得る責任があります。

ステータスバー

iPhone、iPad、iPod touchのステータスバーでは、ネットワークアイコン(4G / LTEなど)や製品表記(iPod touchの場合)、Wi-Fiアイコンなどのネットワーク強度、およびバッテリーアイコンの充電状態がいずれも最大強度で表示されている必要があります。フルスクリーンで動作するAppの場合は、Appの画面をステータスバーの領域にまで広げた画像にしてもかまいません。5Gネットワーク向けに最適化されたAppの場合は、対応したデバイスのステータスバーに5Gのアイコンを表示することができます。

ステータスバーのオプションは、スマートオブジェクトレイヤー内のさまざまなレイヤーで提供されています。必ず、そのマーケティングコミュニケーションを使用する地域用にローカライズされたレイヤーを、適切に選択するようにしてください。

ホーム画面

ウィジェットに対応するAppの場合は、マーケティングコミュニケーションにサードパーティのコンテンツが表示されていない限り、Appのウィジェットをホーム画面に表示できます。それ以外の場合は、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Apple TVのホーム画面を表示することはできません。

iMac、MacBook ProMacBook Airのデスクトップを表示している製品画像の場合は、必ずAppのアイコンをDockに追加し、メニューバーのタイトルをAppのメニューバーに合わせてカスタマイズしてください。

独自に撮影した写真とビデオ

Appleの製品を独自に撮影した写真やビデオを使用することは許可されています。ユーザーのイメージが含まれる場合は、Apple製品を正しく操作している様子を描写してください。Appの紹介はユーザーの現実的な体験に即している必要があります。

製品の使用イメージ

製品を自然なアングルで撮影したものが推奨されます。極端な角度で撮影したり、Apple製品に何らかの変更を加えたりすることは許可されません。製品の色、形、サイズ、外観は正確である必要があります。Apple製品やAppを非現実的な形で描いて、明らかに現実から乖離した描写をすることは認められません。

本物のデバイスの背面だけを見せて、デバイスの自然な使い方を描くようにしてください。Appleのロゴを際立たせることで、Appleブランドの価値を利用してAppの宣伝を図ることは許可されません。Appleのロゴを隠したり、覆ったりしないでください。

ビデオの場合は、まずAppleデバイス全体を見せた後、パンやズームを使ってAppに焦点を合わせることは許可されています。カメラの動きはシンプルで、わかりやすいものにしてください。フェードやディゾルブなど、単純なトランジション方法を使用してください。シーンのトランジションに、Multi-Touchやトラックパッドのスワイプといった、Appleユーザーの操作ジェスチャを使うことは許可されません。

Appの動作手順は、Appが開くところから開始する必要があります。Appの動作手順を短縮する場合は、「動作手順を短縮しています」という注意書きを表示してください。Appで自然に再生される音声をビデオのオーディオ要素として用いることはできますが、Appleデバイスから再生された音声をそのまま使用することは許可されません。

画面のコンテンツ

Apple製品の機能ではなく、Appの使用体験に焦点を当てるようにしてください。メッセージ、Siri、電話、マップの中で動作するAppの場合は、実際に動作している時とまったく同じになるよう、AppleのUI内にAppを表示してください。画面の作成には、必ず最新バージョンのオペレーティングシステムを使用してください。Apple製品上の画面やApple TVの画面を表示する場合、画面を空白のまま表示しないでください。

デベロッパには、Appの画面で表示されるコンテンツのあらゆる素材データの権利を保護する責任があります。また、実在のユーザーのデータではなく架空のアカウント情報を表示してください。Apple製のApp内で動作するAppの画面に表示されるコンテンツの場合、デベロッパには、店舗名や所在地といったサードパーティのコンテンツの権利を保護し、使用許可を得る責任があります。

ステータスバー

iPhone、iPad、iPod touchのステータスバーでは、ネットワークアイコン(4G / LTEなど)や製品表記(iPod touchの場合)、Wi-Fiアイコンなどのネットワーク強度、およびバッテリーアイコンの充電状態がいずれも最大強度で表示されている必要があります。通信事業者の名前やアイデンティティを表示することは許可されません。フルスクリーンで動作するAppの場合は、Appの画面をステータスバーの領域にまで広げた画像にしてもかまいません。

ホーム画面

iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Apple TVのホーム画面は、マーケティングコミュニケーションで使用することはできません。

商標の表記

法的情報には、必ずAppleのクレジットラインを含める必要があります。下に記載されている法的要件に従って、ビデオに出てくるAppleの商標に対する適切なクレジットラインを、ビデオ終了時のクレジットで表示するようにしてください。バッジの後にクレジットラインを配置する場合は、余白の規定に従ってください。

プッシュ通知

広告にAppからのプッシュ通知を表示させる場合は、Appleデバイスのロック画面にプッシュ通知を1つだけ表示させてください。Appからのプッシュ通知を複数表示させたり、他のAppのプッシュ通知を表示させたりしないでください。プッシュ通知がタップされると、直接Appが起動するため、Appleデバイスのホーム画面は表示しないでください。

メッセージとスタイル

Appを宣伝する際、ヘッドラインやセールスコピーではAppに焦点を当て、Apple製品の機能には焦点を当てないでください。わかりやすくてシンプルなメッセージを使用し、Appのダウンロードを促す呼びかけを必ず含めるようにしてください。

マーケティングコミュニケーションでは、Appが対応する各製品の名前を正確に表記し、iOS、macOS、tvOS、watchOSに言及しないようにしてください。また、Appleデバイスを「スマートフォン」や「タブレット」といった総称で呼ばず、製品名を使用してください。

製品名

文中ではApple Watch、iPhone、iPad、iPod touchApple TVといったApple製品の名前を使用し、Appがそれらの製品に対応していることを示してください。たとえば、「[App名] for iPhone 」や「[App名] for iPad」と表記したり、「〜に対応」や「〜と互換性のある」といった表現を用いたりすることができます。「iPhone [App名]」とだけ記載することは許可されません。

Appが対応しているApple製品をすべて表記してください。対応していないApple製品の名前は記載しないでください。

会社名を含める場合は、最初に会社名を表記し、次にApp名、その後該当するApple製品の名前を表記してください。たとえば、「[会社名] [App名] for iPhone、iPad、iPod touch」のように表記してください。

スペリングと言語

Apple製品の名前は、必ず「Apple商標リスト(英語)」に記載されている通り、大文字と小文字の区別を含め正しく表記してください。Apple製品の名前は必ず単数扱いにしてください。ただし、モデルデバイスコレクションなどの修飾語には、複数形や所有格を使用してもかまいません。Apple製品の名前をすべて大文字で記すことは絶対に避けてください。

iPhone、iPad、iPod touch

iPhoneiPadiPod touchの「i」は必ず小文字で表記し、「P」を大文字で表記した後、残りをすべて小文字で表記してください。「touch」の「t」は必ず小文字で表記してください。文章、段落、見出しの先頭に来る場合でも、iPhoneiPadiPod touchの「i」は必ず小文字にしてください。「touch」や「iTouch」のような変化形で名前を記載することは許可されません。また、小文字の「i」の後をすべて大文字にすることもしないでください。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR

ヘッドラインやセールスコピーでは、技術的に可能で、効率的かつ正確な表示が確実にできる場合、「X」は大文字、「S」と「R」は小型大文字で表記します(例:iPhone XS Max)。小型大文字を正確かつ確実に表示できない場合、または技術的な制限により小型大文字を表示できない場合は、大文字の「X」、「S」、「R」を使用します(例:iPhone XS Max)。

小型大文字をWebページに実装するには、指定したフォントがOpenTypeをサポートしていること、CSSプロパティのfont-variantにfont-variant: small-caps;を使用していることを確認してください。

MacBook Air、MacBook Pro、iMac

Macの「M」は必ず大文字にし、その後を小文字で表記してください。MacBookは1つの単語として扱い、「M」と「B」を大文字で表記してください。iMacの「i」は必ず小文字にし、「M」を大文字で表記した後、残りをすべて小文字で表記してください。文章の先頭に来る場合でも、iMacの「i」は小文字で表記してください。

Apple Watch

Apple Watchは必ず2つの単語で表記し、「A」と「W」を大文字にして、残りはすべて小文字で表記してください。「Apple Watch」の2つの単語が2行に分かれて表記されないようにしてください。Apple Watchの前に「the」という定冠詞は付けないでください。Apple Watch向けのAppは「App Storeで入手可能」または「App Storeからダウンロード」とすることができます。Apple Watchに関連するAppの機能やメリットに焦点を当てて宣伝する場合は、「[App名] for Apple Watch」と表記してもかまいません。

Appを宣伝する際、ヘッドラインやセールスコピーではAppに焦点を当て、Apple Watchの機能や特長には焦点を当てないでください。マーケティング資料では、「watch」や「time」という語を、駄洒落や動詞として使用しないでください。

Apple Watchに言及する際は、Appの特長や機能に応じて、「Apple Watch Series 6」のようにシリーズ番号を含めた表現を使用してください。

Apple TV

Apple TVは2つの単語で表記します。その際、「A」を大文字にして残りは小文字で表記し、「TV」は両方大文字で表記してください。Apple TV向けにのみ提供するAppの場合は、そのAppがApple TV専用であり、Apple TVApp Storeからのみ入手できることを明確に記載してください。

App Store

App Storeの表記は、必ず「A」と「S」を大文字にし、残りを小文字で表記してください。

より具体的にする必要がある場合以外は、単に「App Store」と表記してください。種類を特定する必要がある場合は、「App Store for iPhone」「App Store for iPad」「Mac App Store」「App Store for Apple TV」「App Store for Apple Watch」「App Store for iMessage」という表現を使用できます。すべての対応版を表記する場合は、App Store for iPhone、iPad、Mac、Apple WatchApple TV、iMessageの順番で表記してください。「Apple Watch App Store」や「App Store for watchOS」といった表現は使用しないでください。

App StoreMac App Storeの前には、「the」という定冠詞のみを使用してください。「iTunes App Store」「Apple App Store」「iPhone App Store」など、指定されている以外の方法で説明を加えることは絶対にしないでください。また、「最高のApp Store」のような誇張表現を付け加えることは避けてください。Appの配信場所については、「App Storeで入手可能」または「App Storeからダウンロード可能」といった表現を使用するようにし、「App Store」のような簡略化した表現は避けてください。また、「ダウンロード可」という表現は使用しないでください。

AppleのAppやサービス

Apple PayウォレットメッセージSiri電話マップといったAppleのAppやサービスの名前は、最初の文字を常に大文字で表記してください(対応言語での正規名が英語の場合)。メッセージApp内のサービスであるiMessageは、「i」を小文字、「M」を大文字で表記し、残りは小文字で表記してください。

Apple Payのガイドラインを確認する
Appleウォレットのガイドラインを確認する

他のプラットフォーム

セールスコピーでは、Apple製品の名前を他のAppプラットフォームやデバイスと一緒に記すことができます。ただし、常にApple製品を最初に挙げてください。他の製品の名前をセールスコピーの中で用いることは許可されていますが、Apple製品の画像を他の製品の画像と一緒に表示することは絶対に避けてください。

URLアドレスの命名規則

Appleの商標名をURLアドレスの中で使用する場合は、必ずAppleの商標名の前に貴社の会社名あるいは製品名、またはその両方を含めてください。Appleの商標をURLの中で使用できるのは、そのApple製品専用として開発したAppを取り上げたウェブページのみです。Appleの商標で始まるURLは使用しないでください。

使用可能:www.company.com/app/iphonewww.company.com/ipad
使用不可:www.iphoneapp.comwww.ipadweatherapp.com


PLEASE READ THE FOLLOWING APP STORE MARKETING ARTWORK LICENSE AGREEMENT (“MARKETING AGREEMENT”) CAREFULLY BEFORE DOWNLOADING OR USING THE APPLE ARTWORK (AS DEFINED BELOW). THESE TERMS AND CONDITIONS CONSTITUTE A LEGAL AGREEMENT BETWEEN YOU AND APPLE.

BY CHECKING THE APPROPRIATE BOX IN THE APP STORE MARKETING GUIDELINES, YOU REPRESENT THAT YOU ARE AN AUTHORIZED REPRESENTATIVE FOR YOUR DEVELOPER ACCOUNT AND THAT YOU HAVE READ AND AGREE TO THE TERMS OF THIS MARKETING AGREEMENT.

App Store Marketing Artwork License Agreement

Whereas, Apple Inc. (“Apple”) and You (collectively, the “Parties”) have entered into the Apple Developer Program License Agreement (as amended from time to time, “Program Agreement”); and

Whereas, You desire to use certain artwork in connection with marketing Your applications available on the App Store pursuant to the Program Agreement, the Parties agree to enter into this Marketing Agreement effective as of the date clicked through by You. Except as expressed in writing herein, nothing in this document shall be construed to modify the Program Agreement in any way.

1. Subject to the terms of this Marketing Agreement, Apple grants You a limited, non-exclusive, non-transferable, royalty-free, worldwide license to use the App Store badge, the App Store icon, and certain product images provided to You by Apple under this Marketing Agreement for Apple-branded products running iOS, watchOS, tvOS, or macOS (or any successor thereto) (collectively, the “Artwork”) only in connection with Your applications that are available for download on the App Store (“Applications”) and only while You are a member of the Apple Developer Program.

2. You agree that Your use of the Artwork will be in strict compliance with the App Store Marketing and Advertising Guidelines for Developers found at https://developer.apple.com/app-store/marketing/guidelines/, which may be amended from time to time and also with Apple’s Guidelines for Using Apple Trademarks and Copyrights, found at https://www.apple.com/legal/intellectual-property/guidelinesfor3rdparties.html, which may be amended from time to time.

3. Apple may use Your name and the name of each of Your Applications in any index of products or developers that work with Apple-branded products running iOS, watchOS, tvOS, or macOS.

4. Apple has no obligation to provide any type of support for the Applications.

5. Upon Apple’s request, You shall supply Apple, at no cost and with no obligation to return, suitable specimens of Your use of the Artwork to verify Your compliance with this Marketing Agreement.

6. Apple shall remain the exclusive owner of all rights in the Artwork. Your use of the Artwork shall exclusively inure to the benefit of Apple. You will not do anything to compromise Apple’s rights in and to the Artwork, such as filing any identical or confusingly similar trademark applications anywhere in the world.

7. THE ARTWORK IS PROVIDED TO YOU ON AN “AS IS” BASIS AND YOU ARE SOLELY RESPONSIBLE FOR YOUR USE OF THE ARTWORK. APPLE DISCLAIMS ALL WARRANTIES REGARDING THE ARTWORK, INCLUDING WARRANTIES OF NON-INFRINGEMENT. APPLE SHALL NOT BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, CONSEQUENTIAL OR PUNITIVE DAMAGES ARISING FROM OR RELATED TO YOUR USE OF THE ARTWORK, OR TERMINATION OF THIS MARKETING AGREEMENT.

8. To the extent permitted by applicable law, You agree to indemnify and hold harmless, and upon Apple’s request, defend, Apple, its directors, officers, employees, independent contractors and agents (each an "Apple Indemnified Party") from any and all claims, losses, liabilities, damages, taxes, expenses and costs, including without limitation, attorneys’ fees and court costs, incurred by an Apple Indemnified Party and arising from or related to Your use of the Artwork in any manner except as expressly permitted by this Marketing Agreement, or for any personal injury, product liability or other claim arising from the production, promotion, distribution, sale and/or offer for sale, and/or the performance of the Applications.

9. This Marketing Agreement is valid and coterminous with the Program Agreement, unless otherwise terminated per the provisions below.

10. This Marketing Agreement shall terminate automatically upon Your breach of any of the terms of this Marketing Agreement. Apple may terminate this Marketing Agreement at will upon 10 days’ written notice. If Apple terminates this Marketing Agreement, You may, except in the event that the Artwork is subject of a claim of infringement, deplete existing inventory for a period of 30 days following the notice of termination, provided such inventory is in compliance with the terms of this Marketing Agreement.

11. Any litigation or other dispute resolution between You and Apple arising out of or relating to this Marketing Agreement will take place in the Northern District of California, and You and Apple hereby consent to the personal jurisdiction of and exclusive venue in the state and federal courts within that District with respect any such litigation or dispute resolution. This Marketing Agreement will be governed by and construed in accordance with the laws of the United States and the State of California, except that body of California law concerning conflicts of law.

Notwithstanding the foregoing, if You are an agency, instrumentality or department of the federal government of the United States, then this Marketing Agreement shall be governed in accordance with the laws of the United States of America, and in the absence of applicable federal law, the laws of the State of California will apply. Further, and notwithstanding anything to the contrary in this Marketing Agreement (including but not limited to Section 8), all claims, demands, complaints and disputes will be subject to the Contract Disputes Act (41 U.S.C. §§601-613), the Tucker Act (28 U.S.C. § 1346(a) and § 1491), or the Federal Tort Claims Act (28 U.S.C. §§ 1346(b), 2401-2402, 2671-2672, 2674-2680), as applicable, or other applicable governing authority.

If You (as an entity entering into this Marketing Agreement) are a U.S. public and accredited educational institution, then (a) this Marketing Agreement will be governed and construed in accordance with the laws of the state (within the U.S.) in which Your educational institution is domiciled, except that body of state law concerning conflicts of law; and (b) any litigation or other dispute resolution between You and Apple arising out of or relating to this Marketing Agreement will take place in federal court within the Northern District of California, and You and Apple hereby consent to the personal jurisdiction of and exclusive venue of such District unless such consent is expressly prohibited by the laws of the state in which Your educational institution is domiciled.

This Marketing Agreement shall not be governed by the United Nations Convention on Contracts for the International Sale of Goods, the application of which is expressly excluded. If a court of competent jurisdiction finds any clause of this Marketing Agreement to be unenforceable for any reason, that clause of this Marketing Agreement shall be enforced to the maximum extent permissible so as to effect the intent of the parties, and the remainder of this Marketing Agreement shall continue in full force and effect.

12. You shall promptly notify Apple in writing of any change in Your physical or electronic address via the App Store Connect tool and/or the Apple Developer website.

13. The terms of this Marketing Agreement are the entire and final understanding between You and Apple concerning the Artwork.

EA0861

08/15/17

You must agree to download.