日本語ドキュメント

Developer

Apple Payプログラミングガイド

改訂履歴

この表は『Apple Payプログラミングガイド』の改訂履歴です。

日付

変更内容

2016-12-12

「マーチャントID証明書」という用語を、より的確な「支払い処理証明書」という用語に置き換えました。Apple Pay用のApple Pay JSへのウェブリンクを追加しました。

2016-12-01

EMVが中国国内でのみ使用されることを特記しました。

2016-10-27

ペイメントリクエストの合計金額は0または負の数にできないことを記述しました。

2016-09-13

Apple Payサンドボックス環境とPKPaymentAuthorizationControllerクラスに関する情報を追加しました。

2015-09-16

内容を若干再編成し、バグを修正しました。

2015-04-08

iOS 8.3に合わせて改訂しました。

2014-11-18

実際の商品やサービスをユーザーがアプリケーションから購入できるようにするための、Apple Payの使い方を説明する新規ドキュメントです。