記事

エラー処理

StoreKitリクエストの結果生じるエラーを処理します。

概要

StoreKitリクエストが失敗する原因には、無効なプロダクト情報、無効な支払い情報、App Store Connectアカウントの問題、ネットワークの問題など、さまざまな可能性があります。エラーが発生した場合は、エラーコードを確認して問題を調べてください。

エラーの原因を判断する

request(_:didFailWithError:)(英語)デリゲートメソッドなどでのエラーを処理する場合、表示されるエラーのドメイン(英語)およびコード(英語)を使用して問題の根本原因を判断することが重要です。

StoreKitでは、支払い、ストアプロダクト、クラウドサービスに関連するエラーにSKErrorDomain(英語)エラードメインが使用されます。「SKError.Code(英語)」を参照してください。StoreKitフレームワークの問題のトラブルシューティングに関する追加情報は、「App内課金に関するよくある質問(英語)」を参照してください。

ネットワークに関連するエラーには、NSURLErrorDomain(英語)エラードメインが使用されます。下の表には、StoreKitの使用時に発生する可能性のある一般的なネットワークエラーが記載されています。

表1

StoreKitを使用する際の一般的なNSURLErrorDomainエラー

エラーコード

説明

NSURLErrorTimedOut(英語) (-1001)

接続がタイムアウトになりました。

NSURLErrorCannotFindHost(英語) (-1003)

ホストが見つからなかったため、接続に失敗しました。

NSURLErrorCannotConnectToHost(英語) (-1004)

ホストに接続できなかったため、接続に失敗しました。

NSURLErrorNetworkConnectionLost(英語) (-1005)

ネットワーク接続が失われたため、接続に失敗しました。

NSURLErrorNotConnectedToInternet(英語) (-1009)

デバイスがインターネットに接続されていないため、接続に失敗しました。

NSURLErrorUserCancelledAuthentication(英語) (-1012)

ユーザーが必要な承認をキャンセルしたため、接続に失敗しました。

NSURLErrorSecureConnectionFailed(英語) (-1200)

安全な接続が不明な理由で失敗しました。

関連項目

エラー

struct SKError(英語)

StoreKitエラーの説明、コード、ドメイン。

enum SKError.Code(英語)

StoreKitエラーのエラーコード。

let SKErrorDomain: String(英語)

StoreKitエラーのエラードメイン名。