Swift Student Challenge

Appleは、Swift Student Challengeを通じて次世代の学生デベロッパ、クリエイター、起業家をサポートし、コーディングへの情熱を応援しています。Challengeでは、これまでに何千人もの学生デベロッパがアプリプレイグラウンドでクリエイティビティやプログラミングの能力を発揮し、今後のキャリアに役立つ実用的なスキルを得る機会を提供してきました。

Challengeの受付は終了しました。ご応募いただきありがとうございました!

2024年のChallengeでは、350名の受賞者の中から、卓越した作品を提出した50名の優秀受賞者を称え、クパティーノのApple本社での特別な体験にご招待します。Challengeの受賞者全員に、Apple Developer Programの1年間のメンバーシップ、App Development with Swift認定試験を無料で受けられるバウチャー、Appleからの特別なギフトを贈呈します。

インスピレーションを得る

仲間にメンタルヘルスのリソースを共有したり、キャンパスで持続可能性の取り組みを支援する方法を紹介したりと、世界中のSwift Student Challengeの参加者たちが、クリエイティビティを発揮して実社会の問題を解決できるアプリの開発を行っています。自分たちのコミュニティ内外の重要な問題に対処するためのアプリについて、思慮に富んだアイデアを基にブレーンストーミングをして、開発を行いましょう。

Nguyen “Zoey” Vuさん

カナダ、ウォータールー大学、2024年卒業見込み

数学を専攻する学生のZoeyさんは、独学でアプリ開発を学び、2023年のSwift Student Challengeで受賞者になりました。SwiftとAppleテクノロジーを使ってベトナムの素晴らしさを表現した作品をぜひご覧ください。

「Appleテクノロジーを通じて、ほかの学生のメンタルヘルスをサポートしたり、人々の生活を向上させるアプリを作成したりすることで、自分の夢の実現につながっています」

Zoeyさんの作品についてさらに詳しく

Gam Preenapunさん

タイ、チェンマイ大学、2026年卒業見込み

医学生であり、2021年のSwift Student Challengeの受賞者であるGam Preenapunさんは、Mac上のXcodeのプレイグラウンドを使い、セクシャルハラスメントと闘う人々をサポートすることを目的としたアプリプロジェクト「Girl Guard」を開発しました。

「私の目標は、大きなスケールで人々を支援できるソリューションを見つけ、現在そして将来の世代の人々のために明るい未来を作るサポートを行うことです」

Gamさんの作品についてさらに詳しく

Alexander Reinickeさん

ドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州、SRH応用科学大学、2024年卒業見込み

コーディングは一大ビジネスです。AlexanderさんがMacのApple Developerツールを使って受賞を勝ち取った、革新的なビジネスアイデアを見てみましょう。

「2023年のSwift Student Challengeで受賞でき、本当に感激しました」

Alexanderさんの作品についてさらに詳しく

Jia Chen Yeeさん

シンガポール、ニーアンポリテクニック、2024年卒業見込み

情報技術科の学生であり、Apple Developer AcademyのメンターでもあるJia Chenさんは、Swift Student Challengeで2度の受賞歴があります。Jia ChenさんはMacとApple Developerツールを使って、クリエイティブなアイデアを基に素晴らしいアプリを開発しています。

「Swiftを使ったアプリのコーディングや開発は、アイデアを形にするうえで完璧な手段だと思います」

Jia Chenさんの作品についてさらに詳しく

準備方法

アプリプレイグラウンドのアイデアをブレーンストーミングし、ドラフトを作成し、整理したら、このビジョンを実現するために必要な要素をダウンロードして、開発を始めましょう。

Swift Student Challengeに向けた準備について


優秀受賞者 New

卓越した作品を讃える特別な賞が用意されています。自分の作品でスキルをアピールし、インスピレーションを与えることができるチャンスです。新しいChallengeの内容や要件などを確認しましょう。

優秀受賞者についてさらに詳しく


参加資格

応募要件をご確認ください。

参加資格についてさらに詳しく