アカウント管理

メンバーシップや開発のための設定は、デベロッパアカウントおよび「Certificates, Identifiers & Profiles(証明書、ID、プロファイル)」ページで管理できます。

デバイスリストのリセット

Apple Developer Programチームのチームエージェントは、「Certificates, Identifiers & Profiles(証明書、ID、プロファイル)」ページで開発用デバイスのリストを毎年リセットできます。1つのメンバーシップで、1年間にテスト用およびアドホック配布用に登録できるデバイス台数は、デバイスタイプごとに100台までです。メンバーシップの新年度の最初に、チームエージェントまたはチームの管理者は「Certificates, Identifiers & Profiles(証明書、ID、プロファイル)」にサインインし、リストに表示されているデバイスを削除して、使用できるデバイス数を100台に戻すことができます。

年度内でもアカウントからデバイスを削除できますが、削除したデバイスは削除した後も制限台数に含まれます。リストをリセットする場合は、開発に使用しなくなったすべてのデバイスを削除してから新しいデバイスを追加するようにしてください。

チームメンバーの管理

組織としてApple Developer Programに登録済みで、Team Agent(チームエージェント)または Admin(管理者)の役割が割り当てられている場合は、アカウント設定で開発チームに参加する同僚を招待することや、既存のチームメンバーを削除することができます。開発チームのメンバーは、メンバーシップに含まれている特典を使用できます。チームにおける役割に関する詳細はこちらをご覧ください。

情報の更新

アカウントに関連付けられたApple IDやEメールアドレスを更新する場合は、My Apple IDにアクセスし、「Apple IDを管理」をクリックして、現在のApple IDとパスワードでサインインします。

住所、連絡先情報、組織名の更新が必要な場合は、Appleまでお問い合わせください。名前や住所の変更といった特定の種類の更新では、Appleとの契約に関連付けられている情報が変更されるため、確認と承認が必要になります。そのため、リクエストする変更の正当性を証明する文書を送信していただきます。

役割の譲渡

チームエージェントの役割は、アカウント設定で譲渡することができます。「Transfer Team Agent Role(チームエージェントの役割を譲渡)」ボタンをクリックして手続きを開始すると、Eメールを通じて、Apple Developer Supportが譲渡の手続きを進めます。新しいチームエージェントとして割り当てられる担当者は、組織を代表してApple Developer Programの契約を交わす法的権限を有している必要があります。アカウントのチームエージェントが組織にもう所属していない場合は、Appleまでお問い合わせください

メンバーシップを個人から組織に切り替えられますか?

はい。あなたが組織の創立者/共同創立者である場合は可能です。切り替えの手続きを開始するには、Appleまでお問い合わせください。その際は、企業の情報を確認するため、業務関連の書類の提出をお願いすることがあります。

アプリケーションをほかのアカウントに譲渡することができますか?

はい。企業や資産の買収などが生じた際、審査を通過したアプリケーションをほかのアカウントに譲渡するには、iTunes Connectを利用します。アプリケーションは、譲渡後もApp StoreまたはMac App Storeで購入可能な状態が保たれ、レーティングやレビューもすべて引き継がれます。また、ユーザーに引き続きアップデートを提供できます。アプリケーションの譲渡に関する詳細は、iTunes Connectにサインインしてご確認ください。