カスタムAppの配信

企業や教育機関の個々のニーズに応えるカスタムAppをデザインし、開発しましょう。Apple Business ManagerおよびApple School Managerを使うと、Appを特定のパートナー、クライアント、フランチャイズに対して、非公開かつ安全に配信することができます。また、組織内の従業員に独自のAppを配信することもできます。

仕組み

デベロッパがApp Store Connectで指定した組織は、Apple Business ManagerApple School Managerの「Appとブック」セクションで対象Appをダウンロードできるようになります。カスタムAppは、無料または任意の価格帯を設定して提供することができます。App Store ConnectでAppをダウンロードできる組織を指定し、リリース日を設定します。

さらに詳しく

App Store Connect

App Store Connectを使うと、Appを最大69の地域において非公開で配信することができます。Appを審査のためにアップロードし、「カスタムAppとして配布」のオプションを選択してください。Appに機密性の高いデータが含まれている場合は、App Reviewチームにサンプルのデータと認証情報を提供してください。また、Appleが支払い処理を行うことができるよう、税金と銀行口座情報が設定されていることを確認してください。Appを配信する前に、テスターを招待してベータ版テストを行うこともできます。

App Store Connectの使い方についてさらに詳しく

Apple Business Manager

Appleのビジネスカスタマーとして登録された組織は、Apple Business Managerを使用してコンテンツを購入、配信したり、デバイスの導入を自動化したりすることができます。デベロッパが配信対象として指定した組織は、Apple Business Managerの「コンテンツ」セクションでAppを見つけて購入し、モバイルデバイス管理を通してシームレスに配信することができます。代替手段として、組織は承認済みのユーザーに引き換えコードを提供し、App StoreからAppをダウンロードできるようにすることもできます。

Apple Business Managerの使い方についてさらに詳しく

Apple School Manager

教育機関の個々のニーズに応じてAppをカスタマイズし、カスタムAppとして非公開で配信することができます。デベロッパがApp Store Connectで指定した組織は、Apple School ManagerでカスタムAppを見つけて一括購入することができます。Apple School Managerは教育機関向けのサービスで、コンテンツの購入、デバイスの自動登録の設定、生徒およびスタッフ用アカウントの作成が行えます。教育機関はこの機能を利用して、組織内用の独自のAppを配信することもできます。

Apple School Managerの使い方についてさらに詳しく

カスタムAppの作成

Appのカスタムバージョンを組織向けにデザインし、開発することで、デベロッパはコードの保守を行い、知的財産権を保持することができます。以下の特長や機能を提供することができます。

  • iPhone、iPad、Mac、Apple TV向けApp
  • 企業のロゴやブランドイメージなど、カスタマイズされたデザイン
  • 特定のビジネスプロセスやワークフローに合わせた機能
  • IT環境に応じた特別な設定
  • 機密性の高い企業データや社外秘のデータに対するセキュリティ機能
  • パートナー、クライアント、販売業者、フランチャイズ向けのカスタム機能
  • 組織内の従業員向けの独自機能