記事

サブスクリプションオファーの設定

App Store Connectでキーを生成し、自動更新サブスクリプションのオファーを設定します。

概要

サブスクリプションオファーを使って、macOS、iOS、tvOS上の自動更新サブスクリプションについて、割引期間または無料期間を提供できます。期間限定の割引サブスクリプションオファーは、中断している登録者に再利用を促したり、現存の登録者を維持したりするのに効果的な場合があります。

Appでサブスクリプションオファーを提供するには、まず、App Store Connectアカウントでサブスクリプションキーを生成し、オファーを設定する必要があります。

秘密鍵を生成する

App Store Connectで、サーバ上でサブスクリプションオファーの署名に使用する秘密鍵を生成します。この鍵によって、Appleはサブスクリプションリクエストの認証と検証ができるようになります。

この鍵には期限がなく、アカウント内の任意のAppに使用できます。最初に、App Store Connectサブスクリプションアクセスキーを生成します。

秘密鍵をダウンロードして保存する

サブスクリプションキーを生成すると、秘密鍵の部分をダウンロードする機会が提供されます。この鍵をダウンロードできるのは1回だけです。

鍵は、base64エンコードされたPEM形式で提供されます。Appleは、この秘密鍵のコピーを保持しません。

鍵を紛失した場合や、鍵の情報が漏れた場合は、ただちに鍵を無効化してサブスクリプションオファーをアップデートしてください。詳しくは、「登録キーの取り消し」を参照してください。

サブスクリプションオファーを設定する

App Store Connectで、参照名、支払いモード、期間、価格などの詳細を提供してサブスクリプションオファーを設定します。オファーの設定については、「自動更新登録の登録オファーの設定」を参照してください。サブスクリプションごとに、一度に最大10件のサブスクリプションオファーを有効にできます。

サブスクリプションオファーの使用に関するビジネスガイダンスは、「自動更新サブスクリプション」>「プロモーションオファー」を参照してください。

関連項目

サブスクリプションオファーの提供

Appへのサブスクリプションオファーの実装

対象となるサブスクリプション登録者に、自動更新サブスクリプションプロダクトの割引価格を提供します。

サブスクリプションオファー用の署名の生成

秘密鍵を使用して、サブスクリプションオファーを検証するための署名を作成します。

Node.jsを使用したサブスクリプションオファー用の署名の生成(英語)

秘密鍵と軽量の暗号ライブラリを使用して、署名を生成します。

class SKPaymentDiscount(英語)

支払いに適用される署名済みの割引。