Create MLによるモデルのトレーニング

新しく、かつユーザーフレンドリーなCreate ML Appを使用すると、機械学習の専門知識がなくても、機械学習モデルを構築、トレーニング、デプロイすることができます。Create MLでは、モデル作成のワークフローをリアルタイムで確認できます。さらに専用のサーバを必要とせずに、Appleが提供するモデルをカスタムデータを使ってトレーニングすることもできます。

モデルテンプレート

オブジェクト検出、アクティビティと音声の識別、リコメンデーションの提供などを行うモデルを構築することができます。テキスト識別のための、単語の埋め込みや転移学習といった機能を活用しましょう。

複数のモデルのトレーニング

様々なデータセットを使用して、複数のモデルを同時にトレーニングできます。

プレビュー

本番環境にデプロイする前にモデルをテストしましょう。各トレーニングタスクに対して固有の評価を実施することができます。

APIなど

数行のSwiftコードを追加してVision、Natural Language、Speech APIを活用することで、回帰分析、画像識別、単語のタグ付け、文章の識別などAppleのエコシステム向けに最適化された様々なタスクのモデルを作成することができます。

eGPUによるトレーニングに対応

Macで外付けGPUを使用すると、モデルトレーニングのパフォーマンスをさらに高めることができます。