今すぐ始めましょう

iOS 10の「メッセージ」アプリケーション用のステッカーパックを作成するのは簡単で、必要なものはMac、Apple ID、ステッカーの画像、そしてXcode 8だけです。Apple IDを持っていれば、Xcodeは誰でも無料でダウンロードできます。

画像

ステッカーパックは、PNG、JPEG、GIFフォーマットの画像ファイルから作成します。APNGまたはGIFフォーマットのアニメーション画像を使うこともできます。ステッカーパックとして正しく機能する画像の作成について詳しくは、『iOS Human Interface Guidelines』を参照してください。

アイコン

ステッカーパックアイコンは、App Store for iMessageやiOSで使用できるよう、複数のサイズを用意する必要があります。Photoshop用テンプレートをダウンロードして、規定サイズのアイコンを作成してください。

Xcodeデベロッパツール

最新バージョンのXcode 8をダウンロードしてください。Xcode 8は、ステッカーパックやAppleプラットフォーム用のその他のアプリケーションを作成するために使うMac用アプリケーションです。Xcodeは無料で、ステッカーパックを開発してテストし、App Storeに提出するために必要なツールを備えています。XcodeはApple IDでサインインするだけでダウンロードおよびインストールでき、Apple Developer Programのメンバーシップは不要です。XcodeをインストールできるのはmacOS v10.11.5以降を搭載したMacで、12 GB以上の空き容量が必要です。

ステッカーパックの開発

画像セットの準備と、MacへのXcode 8のインストールができたら、「Building Sticker Packs」という短いビデオをご覧ください。

ステッカーパックからのステップアップ

コードやAPIを使ってApp 内課金などの機能をステッカーパックに追加したい場合や、テキスト、ビデオ、オーディオをステッカーパックと一緒に配布したい場合は、iMessage Appを作成することができます。詳しくは、「iMessage + アプリケーション」のページをご覧ください。

App Store for iMessageへの登録

App Store for iMessageで、全世界の何百万人ものユーザーに向けてステッカーパックを公開しましょう。iOSデバイス上でステッカーをテストしたり、iMessageで配布したりするには、Apple Developer Programのメンバーシップが必要です。まだメンバーでない場合は、プログラムへの登録に関する詳細情報をご覧ください。

App Store for iMessage

ステッカーパックを提出する際は、名称、説明文、アイコン、スクリーンショット、価格などの追加情報をiTunes Connectで提示するよう求められます。iTunes Connectは、App Storeで配布されるアプリケーションやメディアを管理するためのWebベースのツールです。ステッカーが適切に動作し、好ましくない内容が含まれていないことを確認するため、すべてのステッカーとその関連情報は審査されます。

ステッカーの提出準備についてさらに詳しく

TestFlight

App Storeで配布されているTestFlightアプリケーションを使うと、ステッカーやiMessage Appのベータ版をテスト担当者に配布してiOSデバイス上でのテストを実施してもらい、有益なフィードバックを受けることができます。テスト担当者のメールアドレスを使うだけで、最大2,000人のテスト担当者を招待できます。

TestFlightについてさらに詳しく

デザインテンプレート

iOSアプリケーションやiMessage Appのアイコンを作成するためのPhotoshop用テンプレートです。ぜひご利用ください。
テンプレートをダウンロードする

アニメーションステッカー

アニメーションステッカーの作成方法については、「Motionでのステッカーの作成」を参照してください。
ドキュメントを見る

Developer Forums

質問を投稿して、AppleのエキスパートやほかのAppleデベロッパとディスカッションすることができます。
フォーラムを見る

お問い合わせ

デベロッパアカウント、iTunes Connectの使用、ステッカーの配布についてのサポート情報をご覧いただけます。
サポート情報を見る