アナリティクスで洞察を得る。

Appアナリティクス、売上とトレンド、支払と財務報告を使用し、Appのパフォーマンスを測定したり、他では見つけることのできないデータからユニークな洞察を得ることができます。これらのツールはApple Developer Programメンバーシップに含まれ、技術的な実装をすることなくApp Store Connect内で利用することができます。

Appアナリティクス

iOS、macOS とtvOS Appのユーザーエンゲージメント、マーケティングキャンペーン、収益化などを測定する。

App Storeソース

Appアナリティクスを使えば、App Storeで検索したりブラウジングしたりしている際にあなたのAppにたどり着いたユーザーの数を確認することができます(iOSでAppのSearch Adsをタップした場合も含む)。これによって、お使いのマーケティング方法やメタデータがダウンロード数にどのように影響するかを把握することができます。

参照元App

Appアナリティクスでは、iOSまたはtvOSでAppのプロダクトページに別のApp内のリンクからアクセスしたユーザーの数が測定されます。App Storeのインプレッション数、ダウンロード数、収益の向上に特に寄与しているAppに重点を置いて、マーケティングキャンペーンを最適化することをお勧めします。

参照元Web

AppのプロダクトページにリンクしているブログやWebサイト、その他のソースは、口コミのマーケティングやPRでユーザーを獲得する上で非常に重要です。Appアナリティクスを使用すると、Appのトラフィック、ダウンロード数、利用量、収益が最も多いのはどのオーガニックマーケティングチャネルなのかを把握することができます。

App Storeインプレッション数

AppのアイコンがApp Storeで表示された回数を確認することができます。検索結果、おすすめ、ランキング、App Storeのプロダクトページにおける表示が対象になります。App Storeインプレッション数を活用すると、App Store内のあらゆる場所から、Appがどの程度の頻度でユーザーにダウンロードされているのかを算出することができます。

ユーザーエンゲージメント

Appアナリティクスでは、iOSとtvOSでのAppのセッション数、アクティブなデバイスの台数、リテンション率といった、ユーザーエンゲージメントの指標を取得することができます。こうした指標を活用すると、製品の変更(オンボーディング当初の仕様を変更するなど)がもたらす影響を評価して、どの変更がAppへのエンゲージメントを向上させるかを把握することができます。

Apple TVのデータ

tvOS Appのユーザーエンゲージメントと収益性を測定できます。プロダクトページ閲覧数、ダウンロード数、エンゲージメントに関するデータを確認できるだけでなく、マーケティングキャンペーンで獲得したiOSユーザーのうち、Apple TVでも同じAppを開いたユーザーがどのくらい存在するかも把握することができます。*1つのtvOS Appのプロモーションを別のtvOS Appの中で行い、キャンペーンへのリンクを使用して結果をトラッキングすることもできます。

マーケティングキャンペーン

Appアナリティクスでマーケティングの成果を測定することにより、特に効果が上がっているキャンペーンに集中することができるようになります。それぞれのマーケティングキャンペーンに独自のリンクを作成すると、ダウンロード数が特に多いキャンペーンや1ユーザーあたりの平均購入額を把握することができます。また、キャンペーンのトラッキングはStoreKit APIで行うこともできます。

App Storeのプロダクトページ

優れたプロダクトページは、ユーザーの関心を引き、Appの価値を伝え、ユーザーのダウンロードを促すことができます。Appアナリティクスでダウンロード数をプロダクトページ閲覧数と結びつけることで、プロダクトページの効果性を測定することができるようになりました。

有料ユーザー

Appアナリティクスでは、ユーザー数がデバイスの種類ではなくApple IDに基づいて測定されるため、有料ユーザーについてより正確なデータを得ることができます。1日あたりの有料ユーザー数を確認すれば、Appに変更を加えた場合に、App内課金の購入にどの程度の影響が及ぶかを見極めることができます。ユーザーのアクセス元でフィルタすることで、特定のキャンペーンやWebサイトからのアクセスであるかどうかを把握することもできます。

クラッシュ数

iOSまたはtvOSでのAppの1日あたりのクラッシュ回数を確認できます。クラッシュのデータはプラットフォーム、Appのバージョン、オペレーティングシステムのバージョンでフィルタできるため、原因を特定してユーザー体験を改善するために役立ちます。

ダウンロード日で区分

App Storeにおいて特定のApple IDでAppが初めてダウンロードされた日付データは、Appleだけが提供することができます。さまざまなユーザーのグループを購入日でフィルタすれば、全体像をより明確に把握し、かつユーザーの動向を比較分析することができます。

売上とトレンド

Appleのプラットフォームにおける、Appのダウンロード、収益、サブスクリプションのアクティビティなどについて理解する。

ビジネスドライバーを理解する

売上とトレンドでは、Appのユニット数、収益、売上、予約注文数を確認することができ、どのAppまたはApp内課金が最もポピュラーであるかを理解することができます。選択した日付範囲、トランザクションタイプ、提供しているサブスクリプション、テリトリなどでフィルタすることでビジネスの詳細を把握することができます。

再ダウンロード

再ダウンロードデータを理解することにより、再エンゲージメントためののマーケティング努力の有効性を測定することができます。売上とトレンドでは、再ダウンロードを含むAppのダウンロード、無料ダウンロード、有料ダウンロード、払い戻しとアップデートのトランザクションタイプを表示することができます。

アクティブな有料サブスクリプション、ユニット数と売上

売上とトレンドでは、App内課金でサブスクリプションを提供するAppにおいて、アクティブなサブスクリプションユーザーが何人いるか、毎日何人の新規サブスクリプションユーザーを獲得しているか、またどのくらいの収益を上げているかを確認することがきます。

サブスクリプションアクティビティ

サブスクリプションユーザーが、お試し価格、有料サブスクリプション、再アクティベーションまたはキャンセルの間をどのように移動しているかを確認することができます。選択したある終了日から過去7日間分の、これらのキーとなるサブスクリプションイベントを見ることができます。

サブスクリプションのキャンセル理由

売上とトレンドは、ユーザーがなぜサブスクリプションをキャンセルしたかを理解するのに役立ちます。選択した終了日における、課金の問題や価格の引き上げなどのキャンセル理由の内訳をパーセンテージで表示できます。

サブスクリプションのコンバージョン率とリテンション率

選択したある終了日から過去12か月分の、お試し価格のコンバージョン率とリテンション率を確認することで、ユーザーを転向させるのに最も有効なお試し価格の提供について、より理解することができます。また、Appベース、サブスクリプションの開始月、またはサブスクリプションの内容によって、サブスクリプションユーザーのリテンション率に違いがあるかについても確認することができます。

支払いと財務報告

支払いと財務報告 では、収益をプロダクト、地域、通貨、価格やその他の項目に分類します。月ごとにいくら支払いを受けたか、各ストアフロントの通貨から収益を換算するために使用されたレート、摘用された源泉徴収や調整額を確認することができます。また、一つの財務報告にAppが購入された全ての通貨を表示し、ダウンロードすることができます。