ウォレットの新機能

ウォレットの身分証明書、Apple Payで後払い、注文の追跡などについて説明します。

身分証明書をApp内で提示

ウォレットの新しい身分証明書機能を統合すると、App内で安全にユーザーの本人確認を行うことができます。ユーザーは、本人確認や年齢確認が必要なApp内でボタンをタップするだけで、運転免許証や州発行の身分証明書の情報をシームレスに提示できます。1 その際、どのデータがリクエストされており、そのデータが保存されるのかどうか、保存される場合はどの程度の期間保存されるのかを確認することができ、ユーザー情報は、Face IDTouch IDでユーザーが認証した場合にのみ共有されます。

さらに詳しく

iPhoneのウォレットに表示されているデジタル免許証のサンプル

Apple Payで後払い

「Apple Payで後払い」では、購入金額を均等な4回払いで、6週間にわたり支払うことが可能で、利息や手数料は発生しません。「Apple Payで後払い」は、App内やオンラインでApple Payを使用して決済する場合に利用できます。2 この機能はウォレットに内蔵されているため、ユーザーは支払いの金額や状況を簡単に管理できます。

Mastercardネットワークを使用する場合、「Apple Payで後払い」Apple Payで簡単に利用でき、加盟店側で統合を行う必要はありません。

4回の隔週分割払いが表示されているiPhoneの購入画面

注文の追跡

Apple Payでのトランザクションに関する詳細なレシートと注文追跡情報が、ウォレットに表示されるようになりました。注文の変更に関する通知をユーザーに送信でき、カスタマーサービスや注文管理オプションへも簡単にアクセスできます。PKPaymentAuthorizationResultを使用して新しいorderDetailsプロパティを含めることで、支払い完了時に注文の詳細がウォレットにシームレスに追加されます。3

さらに詳しく

完了した注文と予定されている注文が表示されているiPhoneの画面