評価、レビュー、返答

ユーザーは、App Store上での評価とレビューを通じて、Appの利用体験についてフィードバックを提供できます。フィードバックは、他のユーザーがそのAppを試してみるかどうかを判断する際の参考となります。Appを評価してもらい、レビューに返答することで、Appをより見つけやすくして、ダウンロードを促すとともに、ユーザーとの信頼関係を築くことができます。

「レビューへの返答」を視聴する(日本語字幕)

評価

ユーザーは、Appに1〜5個の星を付けて評価できます。Appの総合評価は、プロダクトページや検索結果に表示されます。総合評価は、App Storeの各地域ごとに表示され、Appの新しいバージョンをリリースする際にリセットすることができます。ただし、評価のリセットは慎重に行うことをお勧めします。総合評価をリセットすると、総合評価にはAppの最新バージョンに対する評価のみが含まれるようになるため、以前発生していた問題点を解消したアップデートをリリースする際には便利なこともあります。一方、評価数が少なくなるとAppをダウンロードするユーザーが減少してしまう可能性もあります。また、総合評価がリセットされても、Appに対して投稿されたレビューはリセットされないことにも注意してください。ユーザーは自分のデバイスで、AppのプロダクトページからiOS、iPadOS、macOS、tvOS向けのAppを評価できます。また、ユーザーは自分のiOSデバイスで、AppのプロダクトページからwatchOS向けのAppを評価できます。

レビュー

ユーザーは、レビューを通じて、Appを実際に利用した体験をより詳しく共有することができます。ユーザーは、デバイス上のAppのプロダクトページで、iOS、iPadOS、macOSのAppのレビューができます。watchOSのAppについては、iOSデバイス上でレビューできます。総合評価をリセットした場合でも、過去のレビューは引き続きプロダクトページに掲載されます。

評価とレビューのリクエスト

ユーザーがAppを利用している間、適切なタイミングで、Appの評価とレビューを求めることができます。アクション、レベル、タスクの完了時など、ユーザーがAppの利用に満足感を得ている可能性が高く、かつ実行中のアクティビティを妨害しないタイミングでリクエストを設定するようにしましょう。

SKStoreReviewController API(英語)を使用すると、ユーザーにAppに関するフィードバックを簡単に送信してもらうことができます。評価を求める画面は、1年間(365日)で3回まで表示できます。ユーザーは、標準化されたプロンプト上で評価を送信できるほか、利用中のApp内からレビューを書いて送信することができます。

App内やApp Storeのプロダクトページの見つけやすい場所に、サポート向けの連絡先を掲載してください。こうすることで、ユーザーが問題に直面した場合にデベロッパに直接連絡できる方法を提供でき、ネガティブな体験を解決する機会となり、好意的でないレビューを未然に防ぐことができます。

ベストプラクティスとガイドライン

「Human Interface Guidelines」では、iOS App(英語)およびmacOS App(英語)の評価とレビューを求める際のベストプラクティスの詳細をご確認いただけます。ユーザーのレビューに返答する際のガイドラインについては、「App Store eviewガイドライン」の「安全性」セクションをご参照ください。

レビューや返答を管理する

AdminまたはCustomer Supportの権限を持つApp Store Connectユーザーは、レビューの閲覧、分類、レビューへの返答を行えます。さらに詳しく

App Storeに投稿されたレビューへの返答

App Storeのプロダクトページに投稿されたフィードバックに直接対応することで、ユーザー体験を向上させ、Appに対する評価を改善することもできます。App Store Connectでは、レビューが書かれたタイミングにかかわらず、Appのすべてのレビューに返答できます。レビューに返答すると、レビューの投稿者に通知が届き、投稿者はレビューを更新できるようになります。返答はいつでも編集できますが、公開されるのは最新の返答のみです。

返答内容は、簡潔でありながら、ユーザーのフィードバックに明確に対応したものが理想的です。礼儀正しく丁寧な返答にしてください。個人情報、マーケティングに関する内容、スパムを含めることはできません。また、Appのイメージにそった、親しみやすいトーンになるように心がけてください。可能であれば、似たようなレビューに対して定形回答を返すのではなく、レビュー内容に合わせて返答することをお勧めします。

すべてのレビューに返答することが難しい場合は、評価で星の数が1個であったレビューや、現在のバージョンのAppで発生している技術的な問題を報告しているレビューがあれば、それらのレビューに優先的に対応することを検討してください。レビュー投稿者のフィードバックを確認したこと、また、その問題の対応に取り組んでいることを明確に伝えます。

以前のレビューで報告された問題を修正し、Appのアップデートをリリースする際は、修正に関する情報をリリースノートに掲載します。また、問題に関連したレビューを報告した投稿者にも、修正を通知するために返答することができます。このような方法は、以前Appに関して不満を感じていたユーザーを再獲得するのに効果的です。

Appのメジャーリリース後に投稿される新規レビューや更新されたレビューには、迅速に返答するようにしてください。ユーザーがフィードバックを共有する傾向が最も強いメジャーリリース直後に返答することで、ユーザーとの対話の機会を設けることができます。App Store Connectの「ユーザと役割」セクションでメールアラートを設定すると、デベロッパが返答したレビューに対して、ユーザーがそのレビュー内容を再度編集した際に通知されるようになります。

ユーザーをAppleサポートに案内すべき場合

レビューの投稿者による報告内容が、ダウンロードに関するエラーや請求に関する問題である場合は、Appleサポートへ案内します。App Storeやユーザーのアカウントに関連した問題ではないとAppleが判断した場合、Appleはデベロッパに連絡します。

問題の報告

レビューに不快な内容、スパム、またはAppleの利用規約に違反するその他のコンテンツを発見した場合は、レビューには返答せずに、App Store Connectの「レビュー」にある「問題を報告する」オプションで問題を報告してください。問題を報告しても、該当するレビューを投稿したユーザーに通知されることはありません。

評価とレビューの活用

Appの現在の評価が正確に反映されている限り、Appの評価をマーケティング資料で活用することができます。レビューの内容については、レビューの投稿者から許可が得られた場合のみマーケティング資料で活用できます。