Sandboxでのテスト

Sandbox環境は、App、Webサイト、およびPOSシステムでのApple Payのオフライン実装をテストするのに最適です。本ドキュメントは、Sandbox環境の概要、テスト方法の詳細、Apple Payトランザクションのテストに役立つ一般的なサポート情報を提供します。

Sandbox

Apple PayのSandbox環境を使うことで、マーチャントやデベロッパはテスト用のクレジットカードやデビットカードを使ってApple Payの実装をテストできるようになります。Sandboxは現在、以下の国のApple Payのテストに対応しています。

  • オーストラリア
  • カナダ
  • 中国
  • フランス
  • 香港
  • アイルランド
  • イタリア
  • 日本
  • ニュージーランド
  • ロシア
  • シンガポール
  • スペイン
  • 台湾
  • 英国
  • 米国

注:Apple Payはプロダクション環境でもテストする必要があります。プロダクション環境では、実際のカードを使用する必要があります。テスト用のカードは動作しません。

はじめに

SandboxでApple Payをテストするには、以下が必要となります。

  • iPhone 6以降、iPad mini 3以降、iPad Air 2、iPad Pro、またはApple Watch
  • App Store ConnectのSandboxテスターアカウント
  • サポートされているテスト用の資格情報

デベロッパアカウントとWebサイト

Apple PayセッションをApple Payサーバとの間で正常に確立するには、Apple Pay用にApple Developerアカウントを設定する必要があります。これには、マーチャントIDの登録、証明書の作成、Web上にApple Payを実装する場合にはWebサイトのドメインの確認が含まれます。Apple PayサーバでApple Payの実装をテストする前に、必ず以下のステップを実行してください。
環境の設定についてさらに詳しく(英語)

  • デベロッパアカウントにマーチャントIDを登録します。
  • ペイメントプロセッシング証明書を作成するか、PSPが提供するCSRを入手します。
  • マーチャントID証明書を作成します(Web上のApple Payのみ)。
  • マーチャントドメインを登録し、検証します(Web上のApple Payのみ)。
  • Apple PayボタンをホストしているすべてのWebページがHTTPSであり、WebサーバがTLS 1.2をサポートしていることを確認します。

Sandboxテスターアカウントの作成

Sandboxテスターアカウントを作成するには、以下のステップに従ってください。

  1. App Store Connectにサインインします。
  2. ホームページで「ユーザとアクセス」をクリックする。
  3. 「Sandbox」の下の「テスター」をクリックする。
  4. 「+」をクリックしてテスターアカウントを設定する。
  5. テスター情報のフォームを入力し「招待」をクリックする。
  6. すべてのテストデバイスでApple IDをサインアウトした後、新しく作成したSandboxテスターアカウントでサインインし直します。

Sandboxテスターアカウントの作成方法についてさらに詳しくは、「App Store Connectヘルプ:Sandboxテスターアカウントの作成」をご確認ください。

重要:Sandboxテスターアカウントを使用して、テスト環境ではなく、iTunesなどのプロダクション環境に誤ってサインインした場合は、Sandboxアカウントは無効になり、以降使用できなくなります。この場合、新しいEメールアドレスを使用して新しいSandboxテスターアカウントを作成してください。

テスト用のカード番号の追加

はじめに、テスト用のカードをWalletに追加します。

  1. 必ずiCloudからサインアウトしてから、Sandboxテスターアカウントを使用して、テストデバイスにサインインしてください。
  2. Walletを開いて、「カードを追加」をタップします。
  3. テスト用の資格情報を使用して、手動入力により新しいカードを追加する手順に従います。
  4. カードを追加したら、テストを開始できます。

注:デバイスにテスト用のカードを追加して、Sandboxを使用するには、デバイスの地域がApple Payをサポートしている国に設定されていることを確認する必要があります。

AppとWebサイトでApple Payをテストする

iPhone、iPad、またはApple Watchで、Apple PayのSandboxを使ってAppやWebサイトでの支払いを行うことができます。Apple PayのSandbox環境を使えば、マーチャントやデベロッパがApple Payの実装の前後に、Apple Payをテストできるようになります。デベロッパは、自身がプライベートで使用している実際のカードをテストに使用する必要はありません。マーチャントまたはPSPは、トランザクション固有のペイメントロードを復号できるかどうかをテストすることができます。

注:Sandboxでのテストトランザクションでは、テスト環境の鍵がプロダクション環境の鍵と異なるため、実際の課金処理は行われません。

Apple Payの使用方法について詳しく

AppおよびWebで利用できるテスト用カード

ペイメントネットワークのテスト用カード番号(FPAN、CVV、CVC、有効期限)を以下に記載しています。これらの情報は、サポートされるデバイス上でApple PayのSandbox環境を使ってテストを行う際に使用できます。

注:

  • FPANおよびDPANの有効期限は同一である必要はありません。
  • American Expressのテスト用のカードは、デバイスの地域が米国に設定されている場合のみ利用できます。
American Express
  • FPAN:3499 569590 41362
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 561538 91398
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 563102 56071
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 562866 52212
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 561547 79576
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 565797 73972
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 564139 77177
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 567268 99159
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 560648 23746
    有効期限:12/2022
    CID:1111
  • FPAN:3499 568649 80175
    有効期限:12/2022
    CID:1111
Discover
  • FPAN:6011 0009 9446 2780
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9458 9319
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9475 4889
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9502 9935
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9548 9295
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9551 2914
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9556 1499
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9557 7610
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9606 5037
    有効期限:11/2022
    CID:111
  • FPAN:6011 0009 9631 8741
    有効期限:11/2022
    CID:111
MasterCard
  • FPAN:5204 2477 5000 1471
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2477 5000 1505
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2477 5000 1497
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2477 5000 1489
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2477 5000 1463
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2452 5000 1496
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2452 5000 1512
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2452 5000 1504
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2452 5000 1488
    有効期限:11/2022
    CVC:111
  • FPAN:5204 2452 5000 1470
    有効期限:11/2022
    CVC:111
Visa
  • FPAN:4761 1200 1000 0492
    有効期限:11/2022
    CVV:533
  • FPAN:4761 3497 5001 0326
    有効期限:11/2022
    CVV:851
  • FPAN:4761 2099 8001 1439
    有効期限:11/2022
    CVV:569
  • FPAN:4761 2622 6000 4228
    有効期限:11/2022
    CVV:940
  • FPAN:4051 0693 0220 0121
    有効期限:11/2022
    CVV:693
  • FPAN:4761 3699 8032 0253
    有効期限:11/2022
    CVV:002
  • FPAN:4622 9431 2005 4839
    有効期限:11/2022
    CVV:322
  • FPAN:4761 2297 0015 0465
    有効期限:11/2022
    CVV:854
  • FPAN:4180 6200 7023 0189
    有効期限:11/2022
    CVV:112
  • FPAN:4123 4000 7332 0224
    有効期限:11/2022
    CVV:989

中国でのAppおよびWebサイトで利用できるテスト用カード

China UnionPayのテスト用カード情報(FPAN、CVV、有効期限、OTP)を以下に記載しています。これらの情報は、サポートされるデバイスでApple Payの実装をテストする際に使用できます。

注:

  • China UnionPayのテスト用カードは、デバイスの地域が中国に設定されている場合のみ利用できます。
  • プロビジョニングの際にワンタイムパスワード(OTP)の入力が求められるため、「123456」の値を入力してください。
  • China UnionPayのテスト用デビットカードでは、CVVや有効期限は必要ありません。
  • China UnionPayのテスト用カードでは、Apple Payのテスト用トランザクションを実行する際にPINが求められる可能性があります。PINは「939393」です。
  • 中国では、iOS 11.2以降を搭載したApple Pay対応のiOSデバイス上のSafariでのみ、Web上のApple Payを利用できます。
クレジットカード
  • 6222 2188 8761 2072
    CVV:102
    有効期限:12/2022
  • 6222 2188 3364 6000
    CVV:102
    有効期限:12/2022
  • 6222 2187 7110 3311
    CVV:102
    有効期限:12/2022
  • 6222 2187 4708 6814
    CVV:102
    有効期限:12/2022
  • 6222 2187 1854 8503
    CVV:102
    有効期限:12/2022
デビットカード
  • 6221 1188 0742 0248 604
  • 6221 1188 0201 4512 887
  • 6221 1187 8618 4781 481
  • 6221 1187 3605 1686 602
  • 6221 1186 7711 3131 130

POSシステムで利用できるテスト用カード

小売業者は、Sandboxを利用してシンプルな端末テストをオフラインで実行し、NFC機能を有効にする前に、POS端末でApple Payトランザクションが正常に処理されることを確認できます。

ペイメントネットワークが提供しているテスト用カード番号(FPAN、CVV、CVC、有効期限)を以下に記載しています。これにより、Apple PayのSandbox環境でのテストが可能となります。

注:これは、ペイメントネットワークによる非接触型の認証に代わるものではありません。これらのFPANは、ペイメントネットワークの認証が完了した後、Apple Payを使ってオフラインのビープ音テストを行う場合にのみ使用できます。

ネットワーク FPAN 非接触型磁気ストライプ 非接触型EMV
Amex 3499 562866 52212
有効期限:11/2022
CID:1111
3499 567268 99159
有効期限:11/2022
CID:1111
Discover 6011 0009 9606 5037
有効期限:11/2022
CID:111
6011 0009 9631 8741
有効期限:11/2022
CID:111
MasterCard 5204 2477 5000 1471
有効期限:11/2022
CVC:111
5204 2452 5000 1488
有効期限:11/2022
CVC:111

フィードバックおよび質問

フィードバックをApple Payサポートまでお送りください。ほかに何か質問がありましたら、フォーラムにご参加ください。Apple Developer Forum(英語)では、質問を投稿したり答えを探したりすることができます。