最新ビデオをチェック:プロダクトページの最適化の紹介

プロダクトページの最適化

異なるAppアイコン、スクリーンショット、Appプレビューを使用したApp Storeのプロダクトページの結果を比較し、ユーザーへの訴求力が最も高いバージョンを特定しましょう。オリジナルのページに加えて最大3つのバージョンのプロダクトページをテストできます。Appアナリティクスで結果を確認して、最もパフォーマンスの高いバージョンを特定し、App Storeで全ユーザー向けに表示できます。

The Coast Appの異なるバージョンのプロダクトページを比較する、横に並んだ2台のiPhone

概要

プロダクトページの最適化では、App Storeプロダクトページのさまざまな要素をテストし、最も高いエンゲージメントにつながる要素を特定できます。

たとえば、以下のようなことを特定できます。

  • 特定のキャラクターの紹介や価値提案がパフォーマンス向上につながるか。
  • 特定の機能や文化にちなんだコンテンツを際立たせることで、特定の地域でのダウンロード数増加につながるか。
  • Appアイコンのスタイルや色を変えることで、コンバージョン率が向上するか。
  • 季節的なコンテンツを加えることで、ダウンロード数が増加するか。

異なるバージョンのプロダクトページ(「トリートメント」と呼びます)は、iOS 15iPadOS 15以降を使っている、ランダムに選択された一定の割合のユーザーに表示されます。テスト期間中、特定のトリートメントが表示されるユーザーには、App Store全体で同じトリートメントが表示されます。オリジナルとは異なるAppアイコンを含むトリートメントからユーザーがAppをダウンロードすると、このアイコンがそのユーザーのデバイスにも表示されます。オリジナルのプロダクトページと同様、トリートメントのメタデータは「Today」、「ゲーム」、「App」の各タブと、検索結果にも表示されます。

各トリートメントのパフォーマンスをオリジナルのプロダクトページと比較し、その結果をプロダクトページの最適化に活用できます。

Appアイコン、スクリーンショット、プレビューの作成について詳しく

テストの設定

App Store Connectでテストを作成する際は、参照名を入力して、トリートメント数、トラフィックの割合、ローカリゼーションを選択します。Appのプロダクトページへの最近のトラフィックに基づいて、テストが目標とするコンバージョン率の改善に達するまでにかかる推定時間が示されます。一度に1つのテストを実施でき、テストの開始後は変更することはできません。テストを中止する場合や、Appの新バージョンをリリースする場合を除き、テストは最長90日間実行されます。またApp Store Connect APIを使用すると、プロダクトページの最適化のためにメタデータをアップロードして提出する作業を自動化できます。

テストの作成方法について詳しく

App Store Connectのプロダクトページのテストで、The Coast Appの異なる配色のトリートメントが比較されている

参照名の提供:テスト名には最大64文字含めることができます。Appアナリティクスで結果を確認する時にテストを識別しやすいように、わかりやすい名前にしてください(例:「Spring 2022 Icon Color Test with 3 icons」など)。

トリートメント数の選択:1つのテストに、異なるAppアイコン、スクリーンショット、Appプレビューを設定したトリートメントを3つまで含めることができます。

トラフィックの割合の選択App Storeのオリジナルのプロダクトページの代わりにトリートメントを表示する対象として、ランダムに選択されるユーザーの割合を選択します。たとえば、トラフィックの40%をテストに配分し、2つのトリートメントがある場合は、各トリートメントにトラフィック全体の20%ずつが配分され、オリジナルのプロダクトページには残りの60%が配分されることになります。テスト期間中、ユーザーがApp Storeにアクセスするたびに同じトリートメントが表示されます。

ローカリゼーションの選択:各トリートメントは、Appが対応するすべての言語にローカライズすることも、選択した言語だけにローカライズすることもできます。選択するローカリゼーションによっては、有意義なテスト結果が得られるまでの時間が長くなる可能性があるため、ご注意ください。

テスト期間の推定:このステップは任意ですが、90日以内に目標のコンバージョン率を達成できるかどうかを把握する上で役立つ可能性があります。目標達成にかかる時間を推定するには、どの程度のコンバージョン率の改善を希望するかを選択します。この推定時間は、日々のインプレッション数や新規ダウンロード数など、Appの既存のパフォーマンスデータに基づき算出されます。ここで選択したコンバージョン率に基づいて、信頼度90%以上の結果に達するために必要なテスト期間とインプレッション数が示されます。この推定時間は目安として提供されるもので、テストには影響しません。テストは最長90日間、または90日以内に手動で中止するまで実行されます。推定期間が90日を超える場合は、トリートメント数を少なくする、トラフィックの配分を増やすなど、条件を変更することをおすすめします。

テストトリートメントの設定:代替のメタデータを提供する場合を除き、各トリートメントには、デフォルトでオリジナルのAppアイコン、スクリーンショット、Appプレビューが含まれます。どの要素が特定の結果につながったかを判断しやすいよう、1つのトリートメントで変更する要素の数を検討します。1つのテストに含めるトリートメント数が多いほど、有意義な結果が得られるまでの時間が長くなる可能性があるため、ご注意ください。

テストを公開する前に、トリートメントに含める新しいメタデータはすべてApp Reviewの承認を得る必要があります。スクリーンショットとAppプレビューだけを変えたバージョンは、Appの新バージョンとは別に審査に提出できます。Appアイコンを変えてテストするには、アイコンのすべてのバリエーションを公開済みAppのバイナリに含め、Xcode 13以降を使ってビルドする必要があります。

トリートメントの設定方法について詳しく

テストのモニタリング

App Store ConnectのAppアナリティクスにアクセスして、テストのパフォーマンスを把握し、オリジナルのプロダクトページにトリートメントを適用するかどうかを判断しましょう。テスト開始の翌日からパフォーマンス指標を確認できます。Appアナリティクスに、各トリートメントでのインプレッション数、コンバージョン率、改善率、設定したベースラインと比較した信頼度が表示されます。デフォルトでは、オリジナルのプロダクトページがベースラインとなります。テストに複数のトリートメントが含まれる場合、ベースラインを変更することでいつでも各トリートメントのパフォーマンスを比較することができます。

App Store ConnectにThe Coast Appのコンバージョン率のトレンドが示されている。トリートメントAの方がベースラインよりもパフォーマンスが優れていることが示されている。

さらに、テスト期間中は、現在のステータスの把握に役立つインジケータが表示されます。たとえば、テストでさらにデータを収集する必要があるかどうか、1つのトリートメントのパフォーマンスがベースラインよりも高いか/低いかが、ダッシュボードに示されます。

プロダクトページの最適化に関する用語と定義を見る

トリートメントの適用

テストの結果に応じて、App Storeですべてのユーザーに表示するオリジナルのプロダクトページにトリートメントを適用することができます。テストの実行中にトリートメントを適用すると、テストが終了します。少なくとも1つのトリートメントが信頼度90%以上でベースラインよりもパフォーマンスが高い/低いと判断されるまで、トリートメントの適用やテストの中止をせずに待つことをおすすめします。

適用するトリートメントにAppの代替アイコンが含まれる場合、App Store ConnectでAppの新バージョンを提出する際にそのアイコンを含める必要があります。

トリートメントの適用方法について詳しく