Appのアップデートのリリース

Smule社では、音楽ファンが音楽体験を生み出し、共有できるソーシャル音楽Appを開発しています。2008年に最初のiOS Appを公開して以来、Smule社はユーザーの獲得と維持につながる特徴や機能をAppに追加して、ユーザーに価値を届け続けることに力を尽くしてきました。

Smule社の製品最高責任者兼チーフデザインオフィサーであるJeannie Yang氏は、「ユーザーに長く使い続けてもらうには、どうしたらよいでしょうか?それは、より良い製品を開発することです。より良い機能や、何度も使いたいと思ってもらえる理由を生み出すのです」と述べています。

Smule社では、創造性と強力な分析体制を組み合わせることで、ロードマップを導き出しています。大規模な機能アップデートには数か月にわたるテストを行いつつ、少なくとも月に一度は小規模なアップデートをリリースしています。デュエット、ラップバトル、グループビデオパフォーマンスなどのコンテンツを通して共有とコラボレーションを促すソーシャル機能を追加したことは、大好評となりました。

「ビデオは大きな賭けでした。うまくいくという保証はなく、バックエンドに実装するのはコストがかかりました。しかし、これによってユーザーが自分を表現するための新しい機能が追加されました。そして、新しいタイプのソーシャルメディアを生み出し、音楽を通して自分を表現できるようにするという私たちのビジョンに欠かせない機能となりました」と、Smule社最高経営責任者のJeff Smith氏は話しています。

Appのアップデートによるユーザーエンゲージメントについてさらに詳しく

創設
2008年

本社
カリフォルニア州サンフランシスコ

取り上げたApp
Sing! Karaoke、AutoRap、Magic Piano

カテゴリ
ミュージック

プラットフォーム
iOS、tvOS

ユーザーに長く使い続けてもらうには、どうしたらよいでしょうか?それは、より良い製品を開発することです。より良い機能や、何度も使いたいと思ってもらえる理由を生み出すのです

Smule社の製品最高責任者兼チーフデザインオフィサーJeannie Yang氏