AR Quick Lookギャラリー

iOS 12では、ARKit 2によるAR Quick Lookを使用して、3Dオブジェクトを現実世界に組み込むことができます。iOS 12を搭載したデバイス上で以下のいずれかの3Dモデルをタップしてオブジェクトを表示し、ARで組み込んでみましょう。または、Mac上でいずれかのモデルをクリックすれば、usdzファイルをダウンロードすることができます。

AR Quick Lookを試すには、このページにiOS 12からアクセスしてください。

usdzファイルを使って作業する

ARの3Dモデルの準備とusdzフォーマットへの変換についてのベストプラクティスを確認できます。

ビデオを見る(日本語字幕)

その他のusdzツール

usdzファイルを生成するためのPythonバインディング、サンプルスクリプトと共にPixar USDライブラリのmacOSビルドをダウンロードできます。

ダウンロード可能なリストを見る(英語)