リファレンス

証明書タイプ

証明書タイプは、デベロッパアカウントとXcodeでの証明書の識別を容易にします。

タイプ

目的

Apple Development

Xcode 11以降で使用。

開発中に、デバイス上でiOS、macOS、tvOS、watchOSアプリを実行し、特定のアプリサービスを利用する。

Apple Distribution

Xcode 11以降で使用。

テスト用として指定したデバイスにiOS、macOS、tvOS、watchOSアプリを配信する、またはApp Storeに提出する。

APNs Auth Key

通知リクエスト用の証明書の代わりとして、サーバサイドのトークンを生成する。

Apple Push Services

通知サービスとAPNsの接続を確立して、アプリにリモート通知を配信する。

iOS Development

開発中に、デバイス上でiOS、tvOS、watchOSアプリを実行し、特定のアプリサービスを利用する。

iOS Distribution

テスト用として指定したデバイスにiOS、tvOS、watchOSアプリを配信する、またはApp Storeに提出する。

Mac Development

開発中およびテストの実施中に、Macアプリ用の特定のアプリサービスを有効にする。

Mac App Distribution

Mac App Storeに提出する前に、Macアプリに署名する。

Mac Installer Distribution

署名済みのアプリを格納するMacインストーラパッケージに署名し、Mac App Storeに提出する。

Developer ID Application

Mac App Store以外の場所で配信するMacアプリに、配信前に署名する。

Developer ID Installer

署名済みのアプリを含むMacインストーラパッケージに署名し、Mac App Store以外の場所で配信する。

Apple Pay

Appleからマーチャント/デベロッパに送信されたアプリのトランザクションデータを復号する。

Merchant Identity

Apple Payのサーバへの認証に使用する。

Pass Type ID

アップデートに署名をし、ウォレットのパスに送信する。

Swiftの署名

Swift Package Managerバージョン5.9以降で使用すする。

配信用にSwiftパッケージとパッケージのコレクションに署名する。

VoIP Services

デベロッパの通知サーバとAPNsの接続を確立して、バックグラウンドVoIPアプリに対し、入ってくるアクティビティのアラートを送る。

WatchKit Services

デベロッパの通知サーバとAPNsの接続を確立して、ClockKitのコンプリケーションデータをアップデートする。

Website Push ID

Webサイト向けのアップデートに署名をし送信する。

注:キーチェーン内の署名証明書の名前には、証明書タイプのヒントを示す文字列とチーム名、そしてチームIDを含みます。