Appプレビュー用のビデオを作成する

Appプレビューとは、App Storeのプロダクトページに掲載して、Appやゲームの特長、機能、ユーザーインターフェイスを紹介するための短いビデオです。Macを使用すれば、Mac、iOSデバイスやApple TVで動作しているAppのスクリーンを簡単に収録することができます。

ビデオを収録する

iOSデバイス上のiOS AppまたはApple TV上のtvOS Appのビデオを収録するには、OS X Yosemite以降を搭載したMacでQuickTime Player(バージョン10)を使用します。

iOS App

  1. iOSデバイスをLightningケーブルでMacに接続します。
  2. QuickTime Playerを開きます。
  3. 「ファイル」>「新規ムービー収録」の順に選択します。
  4. 「収録」ボタンの横にある下矢印をクリックします。
  5. 「カメラ」および「マイク」で、使用するデバイスを選択します。
  6. 収録します。

macOS App

  1. アプリを起動します。
  2. QuickTime Playerを開きます。
  3. 「ファイル」>「新規画面収録」の順に選択します。
  4. 「収録」ボタンの横にある下矢印をクリックします。
  5. 「内蔵マイク」を選択します。
  6. 収録します。

tvOS App

  1. Apple TVをUSB-C - USBケーブルでMacに接続します。
  2. QuickTime Playerを開きます。
  3. 「ファイル」>「新規ムービー収録」の順に選択します。
  4. 「収録」ボタンの横にある下矢印をクリックします。
  5. 「カメラ」および「マイク」でApple TVを選択します。
  6. 収録します。

ビデオを編集する

収録したビデオの編集には、すべてのMacにあらかじめインストールされているQuickTimeまたはiMovieを使用することができます。Mac App Store>で購入できるFinal Cut Pro Xを使用して、ビデオ、オーディオ、モーショングラフィックス用の高度なツールを活用することもできます。各プレビューの長さは15〜30秒にしてください。そのAppが配信されるすべての国や地域で、同じプレビューが表示されます。グラフィックス、テキスト、オーディオの推奨される使用方法など、Appプレビュー作成のベストプラクティスについては、「Appプレビューを使った紹介」を参照してください。

形式の要件

それぞれのAppプレビューはデバイスに応じた形式で作成され、表示と提出にはiPhone、iPad、iPod touch、またはApple TVが必要です。iOSデバイス向けのプレビューでは横向きおよび縦向きのバージョンのビデオを提出することができますが、Apple TV向けのプレビューは横向きのビデオである必要があります。技術仕様の詳細や、Appプレビューを提出する詳しい手順については、「App Store Connectヘルプ」を参照してください。

さらに詳しく

Appプレビューの作成に関するベストプラクティスと、App Store ConnectでAppプレビューを提出する詳しい手順をご確認ください。