Mac App StoreAppを提出する

macOS Big Surが全世界のユーザーにご利用いただけるようになりました。Mac Appとプロダクトページをアップデートして、すぐに提出しましょう。

macOS 11 SDKを使ったビルドとテスト

macOS 11 SDKを含むXcode 13以降にアップデートして、macOS Big Surに搭載されている最先端のテクノロジーを活用したAppを構築しましょう。macOS Big Surでは、Macならではのパワフルな機能や特長に合わせてインターフェイスが刷新されているため、Appの見栄えもこれまで以上に美しくなります。

「Appの配信に向けた準備」を見る(英語)

ユニバーサルApp

Xcode 13でプロジェクトを開くと、Appが自動的にアップデートされ、リリース用ビルドとアーカイブがユニバーサルAppとして作成されます。また、Appをビルドすると、Apple Silicon用とIntel x86_64 CPU用にそれぞれ1つずつバイナリの「スライス」が作成されます。それらのバイナリは統合された1つのAppバンドルとして共有したり、Mac App Storeに提出できます。この機能は、対象として「Any Mac」(すべてのMac)をツールバーで選択し、いつでもテストすることができます。

「ユニバーサルmacOSバイナリをビルドする」を見る(英語)

ウィジェット

WidgetKitフレームワークとSwiftUI用の新しいウィジェットAPIを使えば、ウィジェットを容易に構築できます。ウィジェットのサイズは複数から選べます。ユーザーは、新しいウィジェットギャラリーでウィジェットの検索やサイズのプレビュー、通知センターへの追加などができ、大切な情報の詳細にすぐにアクセスできます。

WidgetKitを見る

ガイドラインの確認

App Storeに提出されるすべてのAppは、技術、内容、デザインの各基準に基づいて審査されます。Appを提出する前に、必ず「App Reviewガイドライン」を確認してください。

App Store Reviewガイドライン」を確認する

Apple Developer Program使用許諾契約」を確認する

Mac Appの提出とプロモーション

新しいプロダクトページやプロモーションを準備し、App Store ConnectでAppを審査に提出しましょう。

プロダクトページ

Mac App Storeのプロダクトページには、Appを見つけやすくしてダウンロードを促すための機能が用意されています。サブタイトル、プロモーション用テキスト、言語ごとに最大3本のAppプレビュービデオ、最大10枚のスクリーンショットを表示できます。また、Appのカスタマーレビューに返答して、ユーザーのフィードバックや質問、懸念事項などに直接対応することもできます。

「プロダクトページを最大限に活用する」を見る

Appのプライバシーに関する詳細情報

Appのプライバシー方針に関する必要なすべての情報(サードパーティパートナーのコードをAppに組み込む場合は、そのパートナーの方針も含む)をApp Store Connectに入力してください。これらの詳細情報は、App StoreのプロダクトページでAppのプライバシーに関するセクションに掲載されます。また、App Storeに新規Appを提出する場合や、Appのアップデートを提出する場合にも必要です。

Appのプライバシーに関する詳細情報の提供について詳しく

Appの予約注文

新規AppとそのメタデータをApp Store Connectで審査に提出する際、Appの予約注文を受け付けられるよう設定できます。ユーザーはAppがリリースされてダウンロードできるようになる前に、App StoreのプロダクトページでAppを注文することができます。

「Appの予約注文に対応する」を見る

見つける

「見つける」タブでは、Mac App Storeの注目の最新リリースやアップデートを確認することができます。App Storeのエディターが毎週、掘り下げたストーリーや開発の舞台裏を伝えるインタビューで特筆すべきAppやゲームを紹介し、ユーザーがさらに豊かなMac体験を実現できるよう、厳選されたコレクションを提供しています。

Appに関する魅力的なストーリーを編集チームに伝えたい場合は、こちらからお知らせください。