tvOS AppのApp Storeへの提出

Xcode 14.1でビルド

すべての最新Appleプラットフォームを対象としたSDKが含まれるXcode 14.1を使用して、Appをビルドしましょう。tvOS Appで使用するライブラリやフレームワークは、サードパーティ製ライブラリも含め、tvOS向けにビルドされたものである必要があります。tvOS Appが、iOS向けにビルドされたフレームワークやライブラリにリンクされていないことを確認してください。

tvOS 16への最適化

デバイス間接続機能を活用して、tvOS向けAppを、iOS、iPadOS、watchOS向けAppと統合することにより、Apple TVで新しい体験を作り出すことができます。マルチユーザーに対応し、ユーザープロファイルをシステムに統合するための機能が向上したため、ユーザーはより簡単にApple TV向けAppを使用できるようになります。共有キーチェーンに保存されている認証情報により、Appを起動するたびにサインインしてプロフィールを選択する必要もありません。SwiftUIを使用することにより、Appのインターフェイスをカスタマイズして機能をさらに充実させることができます。ボタンのスタイルやエフェクトをカスタマイズしてAppにアクセントを加えたり、タップやタッチなどの標準ジェスチャを活用したり、Focus APIを使用して一貫性のあるインタラクションを実現することができます。

さらに詳しく

ゲームコントローラ

ユーザーはお気に入りのPlayStationやXboxコントローラ(Xbox Elite Wireless Controller Series 2、Xbox Adaptive Controllerを含む)などを使ってゲームができるようになります。タッチパッド、キーボード、マウスなどのタイプのデバイスからの入力も可能です。また、バッテリー残量、触覚、ライトといったデバイス属性にもアクセスできます。

さらに詳しく

マルチユーザーのゲーム

ゲームでマルチユーザーへの対応が可能になったことにより、ゲーム内でユーザーを動的に切り替えることができるようになりました。また、Game CenterとiCloudを利用して、複数のプレーヤーの各ゲームレベル、Leaderboard、招待状を個別に管理することもできます。

さらに詳しく

オンデマンドリソース

提出するAppは、メインバンドルに最大4GB、オンデマンドリソースに最大20GBのデータを含めることができます。Appバンドルのサイズを小さくしたり、ダウンロード速度を高めたり、tvOS Appのコンテンツを増やしたりするには、オンデマンドリソースを使用して、メインのAppバンドルとは別にコンテンツをApp Storeにホストすることをリクエストしてください。

さらに詳しく

Xcode

Xcodeは、Appleプラットフォーム向けの優れたAppを作成するために必要なあらゆる機能を提供しています。

デバイスでのテスト

App Store ConnectでAppを審査に提出する前に、Appが審査のガイドラインに準拠していること、正しく動作すること、一般向けにリリースする準備ができていることを確認してください。

TestFlightでのベータ版テスト

公開版のAppを完成しリリースする前に、ベータ版のテスターから有益なフィードバックを得て、ユーザーにリリースできる状態かどうかを確認してください。AppをApp Store Connectにアップロードし、TestFlightを使用してインストールしたら、Apple TVでテストしてください。

TestFlightについてさらに詳しく

App Thinning

tvOS Appやサードパーティ製ライブラリをコンパイルする際は、Bitcodeを有効にする必要があります。メインのAppバンドルのサイズは4GBまでに制限されています。提出するAppには最大20GBのオンデマンドリソースを含めることができ、Appの初回のダウンロードデータには最大2GBのオンデマンドリソースを含めることができます。

詳しくは、「Xcodeヘルプガイド」を参照してください。

ユニバーサル購入

ユーザーがAppを一回購入すれば、AppとApp内課金アイテムをすべてのAppleプラットフォームで利用できるようにしましょう。ユニバーサル購入を提供するには、単一のAppレコードを使用して各プラットフォーム向けのAppを作成するか、App Store Connectで既存のAppレコードにプラットフォームを追加します。その後、Xcodeで単一のバンドルIDを使用してAppをアップロードしてください。

詳しくは、ユニバーサル購入のサポートページを参照してください。

App Review

Appを審査に提出する前に、審査プロセスについて理解し、App Store Reviewガイドラインを確認しましょう。一般的な問題を回避する方法も紹介しています。

プロダクトページのアップデートと提出

App名

App Store for Apple TVでAppを探す際にユーザーが用いる主な方法は、App名で検索することです。検索はインクリメンタルな形で行われるため、文字を入力するたびに検索結果が更新されます。tvOS App名を短くすると、ユーザーに早く見つけてもらいやすくなります。tvOS AppとiOS Appで同じApp IDを使用する場合は、App名も同じになりますが、tvOS Appで別のApp IDを使用する場合は、App名を新たに作成する必要があります。App名に、Apple TV、tvOS、ATVという用語を含めることはできません。Apple TVは商標であるため、別の言語のテキスト内に出てくる場合であっても、必ず英語で記載する必要があります。

Appアイコン

Apple TVに表示するアイコンで、奥行きや躍動感を表現するためのパララックス効果を使用するには、レイヤー画像を用いる必要があります。Appアイコンの作成や仕様に関するガイダンスは、「Human Interface Guidelines」を参照してください。

説明

tvOS Appでは、専用の説明を作成することができます。これを利用して、Appをどのように大画面に最適化しているか、Apple TV Remoteの機能を活用してどのように魅力的で直感的な体験を実現しているかについて説明しましょう。

キーワード

tvOS Appでは、専用のキーワードセットを100文字以内で作成することができます。TV、テレビ、Appといった語を使用しないようにして、文字数制限内でできるだけ多くのキーワードを設定しましょう。Apple TV、tvOS、ATVという用語は使用しないでください。Apple TVは商標であるため、別の言語のテキスト内に出てくる場合であっても、必ず英語で記載する必要があります。効果的なキーワードの作成について詳しくは、「プロダクトページを最大限に活用する」を参照してください。

スクリーンショット

tvOS Appには、最大10枚のスクリーンショットをアップロードできます。10枚すべてを活用して、Appの機能を最大限に際立たせましょう。新しいApple TV 4Kに対応するため、App Store Connectでは、1920 x 1080ピクセルだけでなく3840 x 2160ピクセルのスクリーンショットもアップロードできます。スクリーンショットのアップロードについて詳しくは、「App Store Connectヘルプ」を参照してください。

Appプレビュー

Appプレビューでは、Appやゲームの特長、機能、ユーザーインターフェイスを短いビデオで紹介することができます。ユーザーは、Appのプロダクトページでプレビューボタンを押すことでビデオを視聴できます。各プレビューの長さは最大30秒で、Appが配信されているすべての地域で再生できます。

Appプレビューについてさらに詳しく

Appのプライバシーに関する詳細情報

Appのプライバシー方針に関する必要なすべての情報(サードパーティパートナーのコードをAppに組み込んでいる場合は、そのパートナーの方針も含む)を、App Store Connectに入力してください。これらの詳細情報は、App StoreのプロダクトページでAppのプライバシーに関するセクションに掲載されます。また、App Storeに新規Appを提出する場合や、Appのアップデートを提出する場合にも必要です。

Appのプライバシーに関する詳細情報の提供についてさらに詳しく

App Store Connect

Appのアイコン、プレビュー、スクリーンショット、メタデータをApp Store Connectにアップロードする方法の詳細や詳しい手順を確認できます。

Appのプロモーション

App Storeで提供しているtvOS Appのプロモーションを行う際は、「App Storeからダウンロード」のバッジ、Apple TVの画像、および推奨されているメッセージを使用してください。

メッセージ

tvOS Appのマーケティングを行う際は、ユーザーをApp Store for Apple TVに誘導し、App名を正確に入力して検索するよう促す明確なメッセージを伝えてください。マーケティングクリエイティブにAppのアイコンを掲載して、ユーザーがそのマーケティングメッセージと、App Store for Apple TVに表示されるAppを結びつけられるようにしましょう。または、App Store for iPhoneおよびApp Store for iPad上でtvOSのプロダクトページへのリンクを提供して、ユーザーが別の方法でもAppをApple TVにダウンロードできるようにすることもできます。AppがApple TV専用の場合は、「Apple TV専用」といったフレーズでその旨を強調してください。iPhoneおよびiPad向けにすでに提供中のAppの場合は、「App Store for Apple TVでも入手可能」や「App Store for Apple TVで入手可能になりました」といったフレーズを使って、既存のiOSユーザーに新しいtvOS Appのプロモーションをしましょう。

tvOS Appへのリンク

tvOS Appのプロダクトページは、App Store for iPhoneやApp Store for iPadでも利用できます。Apple TVでAppの自動インストールを有効にしているユーザーは、プロダクトページへの直リンクを使用することで、iOSデバイスやコンピュータからAppを直接Apple TVにダウンロードすることができます。Appのプロモーションに使用するリンクは、Apple Services Marketing Toolsから簡単に入手できます。ユニバーサル購入として提供しているtvOS Appは、App Store for iPhoneやApp Store for iPadの検索やブラウズで見つかりますが、App Store for Apple TVでのみ提供しているAppの場合は、このダイレクトリンクを通してのみ見つけることが可能です。

Appアナリティクス

App Store ConnectのAppアナリティクスを使用して、tvOS Appのユーザーエンゲージメントや収益性を測定しましょう。プロダクトページ閲覧数、ダウンロード数、エンゲージメントに関するデータを確認できるだけでなく、マーケティングキャンペーンで獲得したiOSユーザーのうち、Apple TVでも同じAppを開いたユーザーがどのくらい存在するかも把握することができます。あるtvOS Appのプロモーションを別のtvOS Appの中で行い、キャンペーンへのリンクを使用して結果をトラッキングすることもできます。

Appアナリティクスについてさらに詳しく

App Storeからダウンロード
アートワークのダウンロード

Appleが承認したApple TVの画像の中にtvOS Appを表示して、このプラットフォーム向けのAppをユーザーに紹介しましょう。iPhoneやiPad向けにも提供しているAppの場合は、製品が重なっている画像を使用して、すべてのデバイスに対応したAppであることを示すことができます。また、マーケティングコミュニケーションで「App Storeからダウンロード」のバッジを使用して、ダウンロードを促す明確なメッセージを伝えることもできます。