資料

プラットフォームバージョン情報

プラットフォームバージョン情報とは、App バージョンごと、App がサポートするプラットフォームごとのプロパティ情報一式を指します。

プロダクトページのマーケティングガイドラインは、こちらを参照してください。

プロパティ

説明

言語

メタデータをローカライズするために選択した言語。このプロパティは、App ステータスに応じて編集できます。

スクリーンショット

デバイス上でアプリがどのように表示されるかを示すスクリーンショットです。詳細については、「スクリーンショットの仕様」を参照してください。

このプロパティは必須であり、ローカライズが可能です。

App プレビュー

アプリプレビューはアプリを紹介するための短いビデオで、提供は任意です。各ローカリゼーションのアプリプレビューは、デバイスのサイズごとに 3 つまで追加できます。詳しくは、アプリのプレビューの仕様をご覧ください。

プロモーション用テキスト

プロモーション用テキストを使用すると、アップデートを提出することなく、現在の App 機能を App Store で公開することができます。このテキストは、iOS 11 以降を搭載したデバイスで、App Store に表示される説明の上に表示されます。このプロパティは 170 文字以内である必要があります。

説明

特徴や機能の詳細など、App に関する説明。4,000 文字に制限されています。説明はプレーンテキストで記述し、必要に応じて改行を含めます。HTML フォーマットはサポートしていません。

このプロパティは必須であり、ローカライズが可能です。

キーワード

App を説明する 1 つ以上のキーワード。各キーワードの文字数は、2 文字を超える必要があります。複数のキーワードはカンマで区切ってください。提供可能な最大容量は、100 バイトです。App 名や会社名は App 検索にヒットする仕様のため、キーワードにこれらの値を入れる必要はありません。他の App 名や会社名は使用できません。

このプロパティは必須であり、ローカライズが可能です。

サポート URL

ユーザに提供するサポートサイトの URL。App Store で App をダウンロードしたユーザに表示されます。各地の法律に従い、リンク先には開発元の問い合わせ情報 (正式な所在地、メールアドレス、電話番号等) を掲載し、ユーザが App の問題点、フィードバック全般、機能拡張に関する要望などを送信できるようにします。サポート URL には、プロトコルを含む URL 全体を指定してください (http://support.example.com など)。

また、必要に応じてソフトウェア部品表 (SBOM) を含めることも可能です。こちらのページ (英語) を参照してください。

このプロパティは必須であり、ローカライズが可能です。

マーケティング URL

ユーザが App に関する詳細情報を入手できる Web サイトです。プロトコルを含む URL 全体を指定します。

このプロパティはローカライズが可能です。

バージョン番号

アプリに提供されるバージョン番号。App Store のプロダクトページ上や、ユーザがアプリをインストールする際に表示されます。

著作権

App の独占配信権を得た年。所有者または所有組織の名前が続きます (例:2014 Example, Inc.)。著作権記号は自動的に追加されます。

このプロパティは必須です。

ルーティング App カバレッジファイル

App がサポートする地域を指定する、対応地域カバレージファイル (.geojson 拡張子のファイル)。

このファイルに含めることのできる MultiPolygon 要素は 1 個のみです。MultiPolygon 要素は 1 個以上の Polygon を含みます。Polygon には 4 個以上の座標点が含まれます。Polygon の始点と終点の座標は一致する必要があります。ファイルの仕様については、「Location and Maps Programming Guide」の「Specifying the Geographic Coverage File Contents」をお読みください。

バージョンのリリース設定

App バージョンのリリース方法を決定します。以下の設定が可能です。

  • 手動。承認後にアプリステータスが「デベロッパによるリリース待ち」に変更された後、手動でバージョンをリリースする必要があります。

  • 自動。App Review で承認された後、App は自動的に配信されます。

  • 自動 (指定日前に承認された場合)。App が承認された時点で指定日を過ぎていない場合、App ステータスは「デベロッパによるリリース待ち」に変わりますが、指定された日付に自動的にリリースされます。

このバージョンの新機能

新機能、UI の改善点、バグの修正など、この App バージョンにおける変更点の説明。4,000 文字に制限されています。

バージョンの変更、改善、または修正の詳細をユーザに知らせるために、詳細情報を提供することをお勧めします。

このプロパティは、App の最初のバージョンでは使用できませんが、以降のすべてのバージョンで必須となります。このプロパティはローカライズが可能です。

自動アップデート用の段階的リリース

アプリのバージョンアップデートをリリースする際、iOS アプリを段階的にリリースすることも可能です。その場合、バージョンアップデートは、iOS で自動アップデートを有効にしている一定数のユーザに対して、7 日間にわたってリリースされます。詳細については、「自動アップデート用の段階的リリース」を参照してください。

評価概要のリセット

新しいバージョンをリリースする際にアプリの評価概要をリセットすることができます。アプリの評価概要のリセットについて詳しくは、こちらをご覧ください。