売上とトレンドの表示

ユニット数、収益、売上、予約注文数の確認

「売上とトレンド」は前月の為替レートのローリング平均に基づき、売上の金額 (米ドル) を見積もります。

データは、デフォルトでは協定世界時 (UTC) で表示されます。タイムゾーンを「太平洋標準時 (PT)」に変更すると、ダウンロードするレポートで使用されるタイムゾーンと一致するようになります。1 日のトランザクションとは、選択されたタイムゾーンの午前 0 時から午後 11 時 59 分の間に発生したものを指します。

ユニット数

デフォルトで、ユニット数には App ユニット数、App 内課金、App バンドルが表示されます。フィルターを適用して、アップデート数、再ダウンロード数、予約注文による App ユニット数を表示できます。

App とバンドルのユニット数

App やバンドルの初回購入数です。App やバンドルのユニットは、カスタマーが「購入」または「入手」ボタンを初めてタップしたときにカウントされます。App のアップデート、同じ Apple ID を使用した他デバイスへのダウンロード、同じデバイスへの再ダウンロードはカウントされません。ファミリー共有によるダウンロードについては、無料 App の場合は含まれますが、有料 App の場合は含まれません。

App 内課金

App 内課金 (消耗型、非消耗型、自動更新サブスクリプション、非更新サブスクリプション) の数です。ユーザが復元した App 内課金はカウントされません。App 内課金の種類についてはこちらを参照してください。

売上

App、App バンドル、App 内課金に対するカスタマーへの合計請求金額です。売上には、有料 App 契約の別紙 2 に従って回収および納付される税金が含まれています。iMessage App とステッカーパックの売上は、それを保持する iOS App のデータに含まれています。

収益

App と App 内課金の売上からデベロッパが受け取る金額です。これは、「有料 App 契約 (別紙 2)」に従い、適用される税金および Apple の手数料をカスタマー価格から差し引いたものです。「売上とトレンド」で表示される収益は最終的なものではありません。確定したトランザクションに基づき算出された最終収益については、こちらを参照してください。

有効になった後 1 年未満の有料サブスクリプションについては、サブスクリプション価格の 70% から適用される税金を差し引いた金額、または「Rate Before One Year」を受け取ります。登録者の有料サービス利用期間が 1 年以上の場合、サブスクリプション価格の 85% から適用される税金を差し引いた金額、または「Rate After One Year」を受け取ります。

予約注文

アプリを初めてリリースする国や地域の App Store においては、事前にそのアプリを予約注文という形で提供することができます。ユーザはリリース前にアプリを注文でき、リリース日になると自動的にデバイスにダウンロードされます。予約注文はカスタマーに配信された時点で、1 アプリユニットとして反映されます。予約注文が有料アプリユニットである場合、この予約注文に関連する売上についても同様に、カスタマーへの配信をもって反映されます。

必要な役割: Admin、Finance、または Sales。「役割の権限」を参照してください。

トップ App や App 内課金の表示

  1. App Store Connect ホームページから「売上とトレンド」をクリックします。

    上位の App や App 内課金の概要が表示されます。

  2. 右上で日付範囲を選択します。

  3. メニューで App ユニット数、売上、または App 内課金を選択します。

    App のユニット数を選択
  4. 下のグラフを使用して、デバイスの種類とテリトリごとのデータを表示します。

    グラフを使用して、デバイスの種類とテリトリごとに表示
  5. 売上が最も多い App や App 内課金を確認するには、メニューで「売上」を選択します。

    ドロップダウンメニューで「売上」を選択

ユニット数、収益、売上、予約注文数の確認

  1. App Store Connect ホームページから「売上とトレンド」をクリックします。

  2. 左側で、「ユニット数」、「収益」、「売上」、「予約注文数」をクリックします。

    デフォルトでは、「ユニット数」に App ユニット数、App 内課金、App バンドルが含まれています。アップデートと再ダウンロードは除外されていますが、フィルタを使用して追加することができます。

  3. 右上のポップアップメニューをクリックして、タイムゾーンを選択します。

  4. 右上で日付範囲を選択します。

    事前設定された期間 (過去 7 日間など) を表示、または期間を入力して指定します。主要なグラフの下にある日付のスライダーを使用して期間を選択することもできます。

  5. 「フィルタを追加」をクリックし、ディメンションを選択します。

    選択したディメンションに基づき、保存済みビューを作成することもできます。

  6. グラフの下にある表内の行をクリックし、対応する値をフィルタに追加します。

    たとえば、テリトリ別にフィルタリングし、ヨーロッパの行をクリックした場合、グラフと表にはヨーロッパのテリトリ用のデータが表示されます。

保存済みビューの作成

現在選択している日付範囲、グループ、フィルタ選択を保存できます。後で「売上」ページのメニューから、「保存済みのレポート」で選択し、表示できるようになります。

  1. App Store Connect ホームページから「売上とトレンド」をクリックします。

  2. 左側で、「ユニット数」、「収益」、「売上」、「予約注文数」をクリックします。

  3. 「フィルタを追加」をクリックし、ディメンションを選択します。

  4. 左側に表示される「保存済み」の横にある追加ボタン (+) を選択します。

  5. 現在のビューに名前を付け、「保存」をクリックします。

  6. メニューの「保存済みのレポート」セクションからレポートを選択することで、いつでも保存済みビューに戻ることができます。

払い戻しの表示

日次ユニット数の合計には処理済みの払い戻しが含まれていますが、フィルタを追加することにより、「売上とトレンド」で払い戻しの合計数を確認することができます。

  1. App Store Connect ホームページから「売上とトレンド」をクリックします。

  2. 右上で日付範囲を選択します。

  3. 左上隅の「フィルタの追加」をクリックして、「トランザクションタイプ」を選択します。

  4. 「トランザクションタイプ」で、「払い戻し」を選択します。払い戻しは、右側に負の単位値として表示されます。パーセンテージ範囲は、各 App または App 内課金について、前の期間からの払い戻し合計の変化を示します。

時間ごとの売上データの表示

時間ごとの売上データの表示

過去 24 時間以内の App 購入と App 内課金のデータを確認できます。過去 24 時間のデータが毎日表示され、このデータは通常 2 時間以内に利用可能になります。

過去 24 時間の売上データを表示するには:

  1. App Store Connect ホームページから「売上とトレンド」をクリックします。

  2. 左側で、「ユニット数」、「収益」、「売上」、「予約注文数」をクリックします。

  3. 右上の期間をクリックし、「過去 24 時間」を選択します。

  4. 特定の App または App 内課金に関するデータを表示するにはコンテンツでフィルタし、App のパフォーマンスが最も高い地域を表示するにはテリトリでフィルタします。

App が配信されていない国または地域で App 内課金の売上が表示されるのはなぜですか?

App の販売は指定した国または地域でのみ行われるのに対し、App 内課金はすべての国または地域で利用可能となっているためです。これによりカスタマーは、他の国や地域に移動した場合などでも、所有している App を引き続き使用することができます。なおカスタマーがApp 内課金を行うことができるのは、当該 App をすでに所有している場合に限られます。

売上とトレンドで表示されるダウンロードされた合計ユニット数よりも多くのアップデート数が表示されるのはなぜですか?

ダウンロードされたユニット数の合計は、ユーザ単位で算出されます。各デバイスがすべて同じ Apple ID を共有している場合でも、アップデート数はインストールされているデバイスごとにカウントされます。App のアップデートを頻繁にリリースすると、ダウンロード合計数よりもはるかに多くのアップデート数が表示されることがあります。